//
#14 PRS Type Hollow body p.12

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

14_PRSCustom22_228 サンディングシーラーを塗るところまで復帰しました。(2013/06/29記)
14_PRSCustom22_229 サンディングシーラーの層を削って塗装面を平滑にします。サンディングシーラーの層はとても薄いので、うっかりすると着色した面を削ってしまいます。慎重に。
14_PRSCustom22_230 クリアラッカーを塗り始めましたが、風があったので途中で中止しました。自然光の下で撮るとこんな色です。
14_PRSCustom22_231 裏側はこんな感じ。(2013/06/30記)
14_PRSCustom22_232 最後のラッカーの吹き付けです。ここまで雨天の日以外は朝1回夜1回のラッカーの吹き付けを続けてきました。風がある日が何度かあって、吹いたラッカーがだいぶ風で流され、余分にラッカースプレーを買うことになってしまいました。10日ほどラッカーの乾きを待ってから仕上げに入ります。(2013/07/11記)
14_PRSCustom22_233 ラッカーの硬化待ちの間にやれることをやっておきます。実機と同じ配置にコントロール類を固定して配線をします。面倒臭がらずにいつもこうやれば作業はしやすいのですが、なかなかねー・・・
14_PRSCustom22_234 ピックアップと出力ジャックは線をボディに通してからでないと配線できないので、この時点ではあまりできることがありません。アース線はテールピースのアンカーに開けた小さな穴に通してハンダ付け。今回はコンデンサーはセラミックのもの。黒い3ポジションのミニトグルスイッチでピックアップの切り替えをしますが、これってアースはしないんだなぁ、なんて思いながら、なんとなく作業終了。続きはラッカーが乾いてボディの磨きが終わってからにします。(2013/07/16記)
14_PRSCustom22_235 最後のラッカーの吹き付けから4週間ほど経過しました。数日前に塗装面を触ったら、まだ柔らかい感じで、もう少し仕上げを待った方がよさそうでした。湿度の高い季節はラッカーの硬化がかなり遅いようです。天気の良い日に屋外に干して少し塗装面が硬くなったようです。そろそろ仕上げに入ろうと思います。まず石鹸水を水研ぎペーパーにつけて塗装面を平滑にします。#600の水研ぎペーパーから始めました。
14_PRSCustom22_236 表側は形状が複雑で穴がたくさん開いています。角、膨らんだ部分、穴の縁は余計に削れてしまうので、塗装を剥がさないように注意してサンディングします。
14_PRSCustom22_237 十分な時間がなくて終わりそうになかったので、ヘッドだけ仕上げてこの日はおしまい。写真ではわかりませんが、エボニーのヘッドプレートはラッカーの透明な層の奥に木目が薄らと見えて綺麗です。(2013/08/05記)
14_PRSCustom22_238 途中まで研いで中断していました。#600から始めて#1500まで、段階的に研ぎます。起伏のある部分は写真のように指で形を確認しながら研ぎます。
14_PRSCustom22_239 水研ぎが終わったところ。全体がつや消し状態になっています。
14_PRSCustom22_240 コンパウンドで磨きます。最近お気に入りのワシンの木工用コンパウンドを使います。
14_PRSCustom22_241 一回目の磨きが終わったところです。たぶん上の写真に写っているワシンのコンパウンドは1ミクロン程度の粒度だと思います。最終的には更に微粒子のコンパウンドで仕上げます。この写真はかなり肉眼で見たときに近い色で撮れています。こんな赤なんですよ。
14_PRSCustom22_244 指板も掃除しました。このギターはこの角度から見るのが好きです。
14_PRSCustom22_248 0.1ミクロンの微粒子コンパウンドで磨いた写真。ラッカーは薄塗りなので、あまり追い込みません。
14_PRSCustom22_247 コンパウンドは自動車用のものです。なんか、まだ塗装面がベタっとした感じで、強くマットに押しつけるとマットの跡がつきます。最後にラッカーを吹いてもうすぐ1ヶ月ですが乾燥していません。
14_PRSCustom22_249 組み立てを始めます。まずはテールピースの取り付け。

高音弦側のテールピースのアンカーにあらかじめアース線をハンダ付けしておきました。

当て木をしてハンマーでアンカーを打ち込みますが、すこし当て木がズレて塗装面に傷が・・・・・ 補修できるか微妙です。

14_PRSCustom22_250 次にブリッジ。4mmのタップでネジを切ってから全ネジ式のポールをねじ込みます。

このタイプはあまり好きではありません。アンカータイプの方が好きだな。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 555,703 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。