//
#16 Tenor Ukulele p.04

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

16_TenorUkulele_065 ペグを仮付けしたところ。
16_TenorUkulele_066 裏側から。もう少しヘッドを細くした方がペグのボタンを廻しやすいかもしれません。(2013/10/10記)
16_TenorUkulele_067 側板を曲げます。写真は曲げ加工の準備をしているところ。側板材を水に浸けています。ベンディングアイロンが温まるまでの時間もけっこう長いです。
16_TenorUkulele_068 板厚が薄く曲げやすいローズウッドですからすぐに曲がりますが、なるべくモールドの形ピッタリに曲げたいので、ゆっくり時間をかけて曲げました。たくさんクランプをかけてモールドに固定していますが、軽く押さえる程度にしています。側板の水分が飛んだらクランプを外します。
16_TenorUkulele_069 反対側も同様に。
16_TenorUkulele_070 これはカッタウェイの部分。曲げる準備をしているときに、側板の一枚に大きな割れがありました。割れが広がらないように、割れている部分を切り取ったら長さがギリギリ。材が短いとベンディングアイロンに押しつけるときに、手がアイロンに近くなって熱いしし力を入れにくいのですが、 なんとかなりました。革の手袋を着用するとか、材をアイロンに押しつけるときに何らかの用具を使って手を保護するとか、いろいろやり方はありますが、僕はあまりそういうことをしません。ちょっと火傷したくらいなら直に治りますし、多少の緊張感があって手で直接触って感触がよく伝わった方がいいと思うからです。(2013/10/11記)
16_TenorUkulele_071 上の写真から一晩置いたものです。曲げた側板はモールドから出してもおとなしくしてくれています。
16_TenorUkulele_072 ピッタリの寸法に切ります。
16_TenorUkulele_073 この作業をするのに、この短い胴付き鋸がとても使い易いです。
16_TenorUkulele_074 カッタウェイの部分はピッタリ。
16_TenorUkulele_075 エンド部もピッタリ。
16_TenorUkulele_076 切れました。
16_TenorUkulele_077 エンドブロックの加工です。

ボディの接着面に合わせた形状に鉋で削ります。

16_TenorUkulele_078 以前はこういう加工をするときに、鉋で適当な形にしてからサンドペーパーやヤスリを使って形を整えていましたが、最近は接着面は鉋のみでやるようにしています。難しいけど面白いです。
16_TenorUkulele_079 エンドブロックの内側(接着面の反対側)を削っていい形にしてから接着。
16_TenorUkulele_080 ヒールブロックも接着。
16_TenorUkulele_081 ブロックの接着を待っている間にサウンドホールの加工です。

サークルカッターでロゼッタを埋める溝の内側と外側に1mmほどの切り込みを入れます。

買ったときはいいと思いますが、このサークルカッターはあまり使い易くないです。

16_TenorUkulele_082 切り込みの間を彫刻刀ですくい取っていきます。変に力を入れると、表板を割る、木目に沿って剥がしてしまう、溝の輪郭が歪むなどの問題があるので、良く研いだ彫刻刀でゆっくり作業。
16_TenorUkulele_083 なかなか均一の深さに彫るのは難しいものです。なんとか彫れました。
16_TenorUkulele_084 白黒白のパーフリング材を外周に、その内側にアバロンを埋めました。

今回は少し水で薄めたタイトボンドをなみなみと溝の中に垂らしてロゼッタをハメてはみ出したボンドを濡れた布で拭き取るという方法でやりました。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,199 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。