//
#18 Laprevotte p.11

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

18_Laprevotte_210 指板をマスキングして塗装を始めます。今回はテカテカ過ぎない程度にシェラック塗装をします。
18_Laprevotte_212 表板は刷毛で透明度の高いシェラックを薄塗りし、それ以外は少し褐色のシェラックをフレンチポリッシュ方式で塗ろうと思います。
18_Laprevotte_211 シェラックを2度塗ったヘッドのメープルは杢がよく出てきました。
18_Laprevotte_213 側板の杢は控えめ。(2014/04/17記)
18_Laprevotte_214 裏側にもシェラックを塗ります。写真は2回シェラックを塗った後のもの。フレンチポリッシュ方式で言うところのウォッシュコートというやつをやった状態です。
18_Laprevotte_215 ヒールキャップはこんな形にしました。バインディング+パーフリングと同じ構成です。(2014/04/18記)
18_Laprevotte_216 やらなくてもいいかなと思いましたが、側板と裏板はテカテカにしたいと思うのでパミスで擦ります。
18_Laprevotte_217 やるのとやらないのとでは若干違うかなという程度でした。
18_Laprevotte_218 10回ほどシェラックを塗り重ねてからオリーブオイルを水研ぎペーパーに付けて研ぎ、数回シェラックを塗り重ねたところ。だいぶ艶が出てきました。
18_Laprevotte_219 ちょっと写真は赤っぽく写っていますが、だいぶいい感じの色合いになってきました。(2014/04/21記)
18_Laprevotte_220 一度オイル研ぎをしてから仕上げ塗りに入った表板。あと一週間ほどで塗装が終わりそうです。(2014/04/22記)
18_Laprevotte_221 裏板と側板もそろそろ仕上げに入ります。(2014/04/25記)
18_Laprevotte_222 そろそろブリッジピンを作っておきます。材料は縞黒檀です。他の人がどうやっているのかは知りませんが、僕の場合はピンの一番直径の大きい部分の寸法に合わせた円筒を作ってから形を作っていきます。
18_Laprevotte_223 こんな感じです。いくつも同じ物を作るので、こんな形のバイトを作ってしまったらどうかなどと考えてしまいます。ハイスピード鋼の刃物材を買ってきて、ダイヤモンドヤスリや砥石で作れるんじゃないかと思いますが。
18_Laprevotte_224 余分なところを切り取ってヤスリで成形してだいたいの完成。
18_Laprevotte_225 同様にしてエンドピンも作ります。
18_Laprevotte_226 揃いました。
18_Laprevotte_228 アバロンの丸ポジションを埋め込んで研磨した後でオイルコートしました。(2014/04/30記)
 18_Laprevotte_229  そろそろフレット溝を切る準備を。ナットを仮付けして物差しを当て、指板の両端のフレット位置に白引きで印をつけました。溝を切るときは両端の印に真っすぐなものを当てて鋸を挽きます。(2014/05/08記)
18_Laprevotte_230 オイル研ぎが終わりマスキングテープを剥がしました。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,903 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。