//
#18 Laprevotte p.13

目次に戻る 前のページへ

18_Laprevotte_251 なかなかいい音になっていると思います。弦高さを調整し、全体を磨いたら完成です。(2014/05/14記)

完成

 18_Laprevotte_252 時間がかかりましたが完成しました。弦長640mmで若干ボディを厚めにし、表板の振動面積を増やすように作りました。音質はLaprevotteの音になったと思います。少し乾いたコロコロした可愛らしい音ですが、小さいボディのわりには低音が良く出ていると思います。

材料は、

  • ボディ表板はジャーマンスプルース
  • ボディ側板と裏板はカーリーメープル
  • ネックの竿部分はホンジュラスマホガニーにカーリーメープルの突き板(0.5mm)を貼ったもの
  • ネックのヒール部分とヘッド部分はカーリーメープル
  • 指板は黒檀
  • ブリッジとブリッジピンは黒檀
  • ナットとサドルは牛骨

です。

完全な19世紀当時の工法ではありませんが、なるべくそれに近い方法にしようと思い接着は全て膠です。塗装はシェラックを使ったフレンチポリッシュ方式です。

弾いているとボディ全体が震えて気持ちがいいギターです。(2014/05/15記)

 18_Laprevotte_253  18_Laprevotte_254
 18_Laprevotte_255  18_Laprevotte_256
 18_Laprevotte_257  18_Laprevotte_258

目次に戻る 前のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 544,800 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。