//
#20 Fretless Guitar p.02

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

20_Fretless_022 次はボディの裏側です。こちらはサスティナーを駆動するバッテリーを収納する部分とコントロール類を取り付ける部分(キャビティ)を彫ります。まずはバッテリー収納部から。
20_Fretless_023 深さは20mm。彫り込みを終えたあとに少し鉋掛けをするので、削り代も含めて20.5mmの深さに彫りました。
20_Fretless_024 バッテリーケースをハメたところ。(2014/05/28記)
20_Fretless_025 キャビティーを大方掘れたので、コントロール類を仮付けしてみました。
20_Fretless_026 キャビティーの加工がほぼ終わりました。 セレクタースイッチのバーを通すスリットを切ればおしまいです。予定よりも少し深く掘ってしまったので表側のアーチの形状に若干影響が出るかもしれません。(2014/05/29記)
20_Fretless_027 ピックアップセレクターのレバーを通すスリットを掘りました。スリットの両端に2mm径の穴を開け、その間に小刀で切り込みを入れて、刃幅2mmの鑿ですくいました。
20_Fretless_028 ボディの成形を始めます。PRSタイプのトップの形状を真似ますが、最終的には気に入った形にします。
20_Fretless_029 荒削りが終わりました。ほとんど小刀と内丸鑿で削って、少しだけ鉋で面を整えるようなやり方になりました。ボディの形が見えてきたので、ここからは気に入った形に整えていく作業です。(2014/05/30記)
20_Fretless_030 パーツをレイアウトしてみました。ここではコントロール類がしっかり固定できるか、ピックアップが適正な高さになるかを確認しています。
20_Fretless_031 コンターの加工。演奏する時と同じように抱えてみて、体に当たる部分に違和感がないかを確認しながら削っていきます。
20_Fretless_033 指板とほぼ同じ厚みの板を敷いて適正な弦高が得られるかも確認。あまりピックアップ高の調整代がないギリギリの設計になってしまいました。
20_Fretless_035 ネックの接合部の加工です。鋸で切れ目を入れて・・・
20_Fretless_036 鑿で削ります。ここは運悪く逆目がひどくて、うっかりすると木がめくれてしまいます。
20_Fretless_037 もう少し切削面を綺麗にしますが、まあ、なんとかやれました。
20_Fretless_038 配線用の穴を開けました。サスティナーの配線の長さにあまり余裕がないので、最短距離を狙いました。
20_Fretless_039 ネックの製作にかかります。ネック材に鉋を掛けて平面が欲しい部分を平らにします。今回は3ピースのカーリーメープルのネックですが、木目が互い違いになるように張り合わされているので、逆目と順目が混在している状態です。鉋掛けが難しいです。
20_Fretless_040 ヘッドの耳の部分を接着しました。
20_Fretless_042 ヒール部には在庫してあったカーリーメープルの木片を接着。
20_Fretless_043 今回のギターはボディがこげ茶色のウォルナット、ネックがメープルで真っ黒なエボニーの指板、ヘッドには赤茶色のマダガスカルローズを貼ります。ちょっと渋い見た目のギターになるような気がします。(2014/06/02記)
20_Fretless_044 トラスロッドの埋め込みをします。

畦引き鋸でトラスロッドを埋める溝の両脇に切り込みを入れます。最初は真っすぐなものを当てて鋸が曲がらないようにしています。

目次に戻る 次のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 555,265 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。