//
#24 Acoustic p.08

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

 24_Acoustic_170  指板にバインディングを接着しました。(2015/05/13記)
 24_Acoustic_171 指板にポジションマークを入れます。白蝶貝の5mmの丸ポジション。12フレットのところは5mmと4mmの丸ポジションの組み合わせにします。ドリルで穴を開け、ボンドを流し込んで丸ポジションを押し込み、サンディングして平らにするという作業です。写真は12フレット以外のポジションマークが入ったところ。
 24_Acoustic_172  ネーム。ランダムな感じに並べようと思います。
 24_Acoustic_175  ボディに指板を載せるとこんな感じです。(2015/05/19記)
 24_Acoustic_176 ネームを入れました。あまり可愛くもカッコよくもありません。指板の溝堀りは写真に写っている自作の刃物と刃先の幅を1mmくらいに加工した彫刻刀を使いました。
 24_Acoustic_177 サイドポジションは2mm径の白蝶貝。まっすぐ並ぶように埋め込むのが意外と難しいです。2mm径のドリルで穴あけして瞬間接着剤を穴に垂らして貝を押し込んでいます。
 24_Acoustic_179 指板のR加工が終わりました。12″Rのサンディングブロックにサンドペーパーを貼り付けて削っています。事前に鉋で円弧状に削ってからサンディングすると速くやれます。
 24_Acoustic_180 フレットを打てば指板は完成です。(2015/05/20記)
24_Acoustic_181 フレット打ちが完了。Stewmacから購入したフレットです。柔らかくて打ちやすいです。作業の説明は13号機の製作記録とほぼ同じですのでそちらを参照してください。
24_Acoustic_182 ネックに指板を接着。ボンドをつけすぎると指板が滑るので、なるべく均一に薄くボンドを塗ってから接着します。最初少し手で押さえてから慎重にクランプすれば指板が滑ることはほとんどありません。(2015/05/21記)
24_Acoustic_183 ネックの成形をします。おおかた南京鉋で削って形を作ってから後半は小刀、スクレーパー、サンドペーパーという順に使って形を整えます。
24_Acoustic_184 こういう部分は小刀で。ヘッドが接着されている境目付近なので木目が逆目になって削りにくい場合があります。刃物がよく切れれば難しい作業ではありませんが、小手先でどうにかしようと思うと難しいです。
24_Acoustic_185  標準的なギターのネックは手の小さい人には少し太いです。このギターの場合はネックの幅を41mm強、1フレット位置でのネックの厚みは20mmに設定しました。だいぶ細めの設定だと思います。(2015/05/22記)
24_Acoustic_186 ネックの成形が終わりました。弾きやすい形になったと思います。
24_Acoustic_187  塗装に入ります。写真は2回シェラックを塗ったときに撮ったもの。
24_Acoustic_188 ヒールキャップはバインディングと同じローズウッドです。
24_Acoustic_190 アームレストの部分に使ったメープルは決めの細かい木肌なのですぐに艶が出ます。
24_Acoustic_191  変形ボディーは塗装もやりにくいです。
24_Acoustic_192 ちょっとシェラックを塗っただけですが杢がよく出てきました。
24_Acoustic_193 表板は他の部分よりも薄塗りにして仕上げます。先に仕上げる数歩手前のところまでシェラックを塗り重ねてしまいます。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 590,314 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。