//
#06 Les Paul Double Cut p.10

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

  昨日はホームセンターに足りなくなった金色のラッカースプレーを買いに行きました。さて塗り直しです。一旦、マスキングテープ(指板のも)全部剥がして、ボディートップのサンディングをやり直して、汚れたバインディングを綺麗にしてから丁寧にマスキングし直して、再度、金色のラッカースプレーを吹く。久しぶりにデジカメを使って写真を撮りました。iPhoneのカメラだとホワイトバランスの調整ができなくて、金色の目で見た色と随分違って写ってしまいます。この写真の色がほぼ目で見たままの色です。金色のラッカスプレーの上にクリアラッカーを少しだけ吹いて今日はおしまい。
今回は2〜3日はこのままにしてラッカーを乾かします。ボディのバックにラッカーを吹くときにボディに指紋をつけたりして塗装面を痛めないようにしっかりマスキングをするには、ラッカーがよく乾いてからの方が良さそうだから。(2012/04/15記)
  今日は塗装面の乾燥待ちのため、あまりできることがありません。コントロールキャビティーの蓋にシールドのための銅テープを貼ります。
  トラスロッドカバーに取り付けようのネジ穴を開けます。ビスの頭がぴったり収まるようにしっかり面取りして完了。
細かいところをキチっとやると気持ちがいいです。
いつもはこういうところを適当にやってしまいがちですが、今回はちゃんと定規を当てて位置決めしました。当たり前か。(2012/04/16記)
  またやってしまいました。ラッカーを垂らしてしまったのでサンディングして塗り直しです。(本日早朝)
  会社から帰ってきてすぐにマスキングして塗り直し。
今度はだいぶいい感じです。
失敗が続くと上手く行く気がしなくなってきます。またやってしまうんじゃないかという不安が先に立って。でも、まあ、なんとかなるでしょ。(2012/04/23記)
気に入らないので塗り直します。実は前の写真の直後に塗り直しをしましたが、それが気に入らなかったのでまた塗り直しです。塗装を剥がすのはなかなか大変です。スクレーパーで大方の塗装を剥がしてから、サンドペーパーでごしごし。
   #400のサンドペーパーで磨いて塗装剥がしと次の塗装の準備ができました。塗装を剥がしている時にバインディングが結構汚れるので、それもきれいにしました。穴という穴に塗料が乗って内径が小さくなっているので、それも剥がさないとパーツを取り付けるときに困りそうです。このギターの塗装をやりながら、次のギターを作り始めます。(2012/04/27記)
  雨も降らず風もほとんどないので塗装再開。
バインディングのマスキングがとても面倒くさいです。(2012/05/08記)
  今日は風がなかったのでネックとボディのバックを塗装。
一度綺麗に塗装できてたんですが、トップの塗装を何度もやり直している途中で何箇所か塗装を剥がしてしまいました。なのでやり直し。(2012/05/21記)
  茶色の部分が乾いてきたのでマスキングを外してバインディングの掃除。
サンディングすると塗料の粉がバインディングについて拭いただけでは落ちません。
塗装に失敗すると何度もバインディングを掃除するハメになります。
まだトップのゴールドが綺麗に塗れていませんので、薄くラッカーを吹きます。またマスキングしないといけないです。これが面倒くさい。なかなか終わりません。(2012/05/27記)
  塗装の再開です。
何度目のやり直しか、もうわからなくなってきました。今度はなんとか許容範囲です。あとは天気がいい日に暇を見つけてクリアを何度か吹いて待つだけ。それが終われば磨き〜パーツ組み付け〜調整を経て完成。(2012/06/20記)
ううー、失敗しました。クリアを吹いたときに垂らしてしまい、ゴールドがまだらになってしまいました。ある程度乾いたら塗装を剥がしてやり直しです。2〜3週間後に再開します。(2012/06/21記)
  なかなか塗装が終わりませんが、めげずに丁寧にいきます。スクレーパーとサンドペーパーで塗装を全部剥がしてから、#240、#400とサンディングして下地作りです。これが3時間ぐらいかかったかな。
  木部用プライマーを吹いて・・・
サンディングシーラーを塗り、塗装面が平らになるまでサンディング。サンディングの途中で時間切れです。今日はここまで。(2012/06/25記)
  サンディングシーラーの層を研ぎ終わって平滑になった塗装面に白のラッカーを吹き付けました。今日はここまで。(2012/06/25記)
  ゴールドのラッカーを塗りました。今回はうまくできたようです。(2012/06/28記)
  ゴールドのラッカーが乾いたので、バインディングの部分をカッターの刃で削って露出させます。当初は時間をかけてバインディングをマスキングしていましたが、塗ってからカッターで塗装を剥がした方が楽かもしれません。
  軽くサンディングしてクリア塗装待ちの状態。今日は雨が降っているので軒下にぶら下げて塗装をすることができません。ネックやボディの後ろはクリアラッカーが塗られていますが、いつの間にか傷がついている箇所があったりするので、軽くサンディングして塗装面を綺麗にして、全体にクリアラッカーを吹き付けます。今日はここまで。(2012/07/04記)
   クリア塗装1回目。4号機と同時進行です。(2012/07/04記)
  似たような写真が続いて済みません。トップのクリアラッカーを吹き終わりました。久々に自然光で撮った写真です。
なんか金色というよりは黄色ですねー。まあ、いっか。(2012/07/08記)
  ラッカーがカチカチに乾いてしまうと、マスキングテープを剥がすときに塗装を道連れにしそうなので、指板のマスキングテープを剥がしました。狙ったわけではありませんが、いや、ちょっと狙ったかもしれませんが、和風の色合いのギターになってきました。ヘッドの花のインレイが和風なので、最初は気に入らない色でしたが、これはこれでいいかもしれません。(2012/07/12記)

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 593,957 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。