//
#06 Les Paul Double Cut p.02

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

指板の外形を作ってしまいます。
このギターは指板にバインディングが貼られるタイプです。ネックの幅はナットで42mm、ボディ側の端で58.5mm。バインディンの厚みが1mmです左右1mmづつ差し引いた幅です。切り取る部分はマスキングテープでわかるようにしました。
  カンナでザクザク削っていきます。だいぶこういった作業にも慣れてきたので、サンドペーパーを使う前の段階で極力ギリギリまで加工しています。
  左側はノコギリでなるべくマスキングテープギリギリのところで切り取ってからカンナで直線にしました。ノコギリは小さなライフソー。
ついついこれに手が伸びてしまいます。たぶんこのノコギリが好きなんだと思います。
  仮のものですがフレット溝も切ってしまいます。
アルミのアングル材をガイドにして、カッターで入れた切れ目に薄刃のノコギリの刃を乗せて切ります。
この方法で切り損じはありません。
  仮に切れ目を入れたフレット溝は0.25mm程度の細い溝です。指板にRをつけた後で正式なフレット溝を切りますが、この細い溝があるとフレット専用のノコギリ(あまりよく切れない)が溝に従って動いてくれるので切りやすいです。
  指板の長さが決まったので、ネック材を切る部分をけがいて行きます。
ヘッドと指板面の境界線を引いて、そこからナットの厚みの分を計算して0フレットの位置を描いて、ネックの中心線を描いて、ネックのボディ側の終端の線を描いて、ネックのジョイント部の切り取る部分の線を描きます。ネックの厚みは0フレットで15mm、20フレットで21mmくらいにしようと思いますので、切り取る線も描いています。
うまくここを切り出せればウクレレのネックの材料ぐらいは取れそうです。(2012/02/18記)
  おもむろにノミを手にして掘り始めました。トリマーで掘ろうと思ってましたが、なんとなくノミに目が行ったので、ノミで掘る事にしました。この作業を始めたのが夜の8時頃。
この時間になるとハンマーでノミを叩けないので、彫刻刀で掘るように手でノミを押しながらの作業です。幸い細いノミが研いだばかりでよく切れます。
   6時間飲まず食わずでやってこれだけ。
8mmくらい掘れてます。30mmの深さまで掘るので、いったいあと何時間かかるんでしょうか。深夜2時。眠いので今日はここでおしまいです。(2012/02/19記)
  誤算がありました。昼までもノミを叩く音がうるさいということで、あまり叩けません。平均すると15mmくらい掘れましたので、あと半分!右手の掌の皮が剥けそうだったので軍手をして作業しましたが、いつの間にか左手の指の皮が剥けていました。鈍感なので気づきませんでした。ピックアップの溝はどうしても現物を採寸してからでないと堀りたくありませんし、ネック側のトラスロッドの溝も現物を採寸してからでないと掘りたくありません。
そんな状況なので、この作業はのんびりやれそうです。
残りのパーツや材料は給料日以降発注します。(2012/02/20記) 
  当分変わり映えのしない写真が続くかもしれません。あと10mmぐらいかな。(2012/02/21記)
  手彫りは諦めました。
手持ちの道具では、深い所を上手く平らに彫れません。
夜の作業が多いので、ハンマーが使えず、右手をハンマーにしてノミを叩くなどして少し彫り進めましたが手を傷だらけにするわけにもいきません。作業台を庭に持ち出して、彫ったところの壁を利用してトリマーで彫り進めます。
  30分ぐらい少しづつ深さ30mmまで彫りました。
  所々波打っている部分があるので後で綺麗にします。
トップを接着すれば見えなくなる部分ですが丁寧にやろうと思います。
  ピックアップの配線を通す溝を掘ります。
ノミや彫刻刀を使って20mmぐらいの深さまで彫ります。コントロール類が収まる穴は、ボディーの裏から35mmくらいの深さまで彫る予定なので、位置合わせをするためにポットとトグルスイッチを取り付ける穴を裏側まで貫通させました。(2012/02/26記)
今日、ピックアップとトラスロッドを注文しました。明日か明後日には届くかな。
今回もGuitar Worksさんから買いました。Guitar Works製のP-90タイプのピックアップとダブルトラスロッドです。事前にP-90の寸法をメールで問い合わせて教えていただきましたが、長さと幅だけしか教えていただけなかったので、ボディーをどれくらいの深さに彫るかは商品が届いてから実測して決めます。今日はピックアップを取り付ける穴とネックポケットを少し彫りました。
トリマーで彫るためのテンプレートを作ることも考えていましたが、ドリルとノミでコロ付きビットのコロが当たる程度まで彫っておけばテンプレートがなくても大丈夫だと思い、5mmほど彫りました。(2012/02/27記)

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 582,591 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。