//
#07 PRS Custom 22 p.03

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

朝起きて庭仕事をしてからご飯を食べたら眠ってしまいました。目が覚めたのが午後3時。日頃の寝不足が祟りましたが、これで今夜は眠れずまた寝不足で出勤するという悪循環が目に見えてます。昨日の続き。
明るいうちしかトリマーを使えないので、急いでテンプレートを作ってコントロールキャビティを彫ります。
急いで作ったテンプレートがきれいにできなかったので、後で修正するの覚悟しました。
   ここは35mmの深さに彫りました。ここで日が暮れました。
  日が暮れてしまったので、キャビティーの蓋がハマる溝は手彫りです。彫刻刀で輪郭に切り込み線を入れて、ノミで2.5mmの深さまで彫ります。
この部分にハマる蓋は2mmの厚みのプラスチックですが、塗装前にボディバックのサンディングをするので、その削り代として0.5mm深く彫りました。
  ほとんどはノミでやりましたが、最後に少しだけサンドペーパーやヤスリで彫った面を平らにしました。けっこう綺麗にできたと思います。
  いよいよボディトップのアーチを彫るところに来ました。
まずはバインディング風に見せるために、ボディの横は6mmだけメイプルを残しますので、その位置に線を引きます。ここでは自作のバインディングカッターを使って切り込み線を入れました。
  カンナ、ノミ、小刀などを使って削っていきます。木彫りです。
この作業に適した道具はあまり持っていないので苦戦が予想されます。
  メイプルが硬い!上の写真からここまで4時間もかかってます。ボディサイド部分であと8mmも削らないといけません。これは相当時間がかかりそうです。想定内ですが、実際にやってみると結構苦しい作業です。当分、毎晩苦しい思いをすることになりますが、「苦しい」は「楽しい」と思うタチなので嬉しいです。(2012/05/14記)
   3時間半ぐらい削ってました。上の写真と大差ないように見えます。(2012/05/14記)
  今日も彫り続けます。そのうち熊の置物を彫り出すかもしれません。そんな感じの作業です。
PRSのギターで特徴的なトレブル側のホーンの部分を削りました。 だいたいこんな感じでしょうか。少し進んだような気がしますが、他の部分は昨日とほとんど変化無しです。(2012/05/15記)
  ベース側のホームの凹みも削りました。仕事から帰ってきてからだと3時間ぐらいしか作業できません。
現物を撮った写真を頻繁に見ながらの作業です。完全に同じにはならないでしょうが、だいたいこんな形でしょうか?
ボディの後ろの方をもう少し削ったらサンディングして形を整えます。 (2012/05/16記)
  今日は帰るのが遅くて作業開始が22時。
ボディ後部をノミで削ってからサンディングして様子見。
まだまだです。
本物と比較してみるとこんな感じ。まだだいぶ違いますね。ホーンの凹み部分の形が少しおかしいし、ボディのくびれ部分のアーチもおかしい。明日の金曜日は作業ができないので、続きは土曜日かな。(2012/05/18記)
   
  同じような写真が続きます・・・・これで5時間ぐらい削ったんですけど、あまり代わり映えがしません。
ホーン部分はだいたい本物と同じような形になりました。
ボディの後ろの方をまだまだ削らないといけませんが、腱鞘炎になりそうだったので今日はこれでおしまい。 (2012/05/21記)
  同じような写真が続くといけないので、たまには反対から。同じような写真ですけどね。トグルスイッチの位置からボディ後端にかけて傾斜しているので、その部分をだいぶ削りました。細工用の小さいカンナがいくつか欲しいです。
  前端部はだいぶいい形になってきました。ここからは現物と見比べながらなるべく同じ形になるように削っていきます。腰のくびれの部分がまだだいぶ違いますし、バインディングに見えるエッジの部分はもう少しえぐれた感じになります。今日はここまで。(2012/05/23記)
  アーチの加工は続きます。
だいたいの形が出来てきたので、ここからはお手本を見ながらなるべく近い形に整えます。
  淵の部分がえぐれたような形になっています。
丸ノミでえぐれの感じに彫ってサンドペーパーで成形します。
  写真ではわかりにくいですが淵がえぐれたように成形しました。これをやりながら何度もお手本を見ましたが、まだだいぶ形が違います。パッと見たらわからない程度の違いですが、見比べると明らかに違う。まだ終わってはいけないような気分ですので、引き続き加工しようと思います。トップのアーチを彫るには丸ノミなどを使うよりも、四方反カンナや反カンナを使った方が効率が良さそうです。今回はカンナを買えなかったので仕方ないですが、次回、アーチを削るときまでにはカンナを揃えておこうと思います。(2012/05/24記)
似たような写真ばかりですみません。概ねアーチの形状が決まりました。本物はもう少し全体に滑らかな面ですが、もう少し全体をサンディングすれば近い形になると思います。

アーチを削るのがこんなに大変だとは。想像を超えていました。右手が腱鞘炎です。明日は左手でサンドペーパーのみで作業することになりそうです。(2012/05/25記)

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 555,138 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。