//
#07 PRS Custom 22 p.06

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

今日はペグの穴を開けます。今回使うペグはゴトーのグローバータイプのもので、ヘッドの裏から10mm径の穴を深さ10mmまで開けて、ヘッドの表から8mm径の穴を貫通させます。
   この作業の前にヘッドの厚みを14mmちょいにしました。
ポリュートも気に入らなかったので少し形を変えました。10mmちょいの深さに揃えて開けられました。ノギスで測ると10.3mmくらいに揃ってます。いつもこれがなかなか上手くできません。今回は初めて上手くできました。
  ヘッドの表から8mmの穴を貫通させます。
中心が裏から開けた穴とぴったり合っていないと、後々面倒なことになります。
   開きました。
裏からみるとこんな感じに段差になってます。
   表から見るとこんな感じ。
  試しにペグを取り付けてみました。
6つともぴったり取り付けられました。いつもは穴開けが上手くできずに、ペグを取り付ける前にヤスリなどで穴を修正していましたが、今回は完璧。今日はここまで。 (2012/05/30記)
  ピックアップの穴が狭かったので、ノミやヤスリで広げました。まだ調達していない部品もありますが、手持ちの部品を並べて完成形を見ます。
ピッカップのエスカッションはベージュのものにする予定。すべてのパーツがピッタリキッチリとハマります。これがなかなか気持ちいい。
  ネックのヒール部の形が気に入らなかったので少し削りました。ハイポジションで弾きやすいようにもっと削ってもいいかなとも思いますが、これで十分かな。これで指板とヘッドにインレイを施して、全体をサンディングして微調整すれば木工は終わり。塗装に入れますが、困ったことに3号機がまだ塗装が終わっていません。ここからは少しペースを下げようと思います。たぶんインレイ加工に時間がかかりそうなので、ペースは下がってしまうと思いますが。今日はここまで。(2012/05/31記)
  土曜日は日頃の寝不足が祟ってほぼ一日中寝てました。16時間ぐらい寝たかもしれません。日曜日は朝早く起きて細かい仕事を始めました。まずはナットを取り付ける部分を平面にします。取り付ける時に慌てると思ったので先にやっておきます。幅は4.5mm弱ですが、取り付けるナットが5mmくらいの厚みの物ですから、取り付けの際にはナット側を削るか、ネックの側を削るか迷いそうです。たぶんナット側を削るかな。
  コントロールキャビティーの蓋を作りました。
シールドはいつもの銅テープです。ボディ側の蓋がはまる溝が少し浅かったのでノミと彫刻刀で少し彫りました。
  トラスロッド調整窓のカバーも作りました。黒白2プライのプラスチックでこれを作る為に売られている材料を使っています。取り付ける時にコンパウンドで磨いてもっとツルツルにします。本物のPRSより少し大きめに作ってしまったので、もしかすると最終的にもっと小さくするかもしれません。
  いつも月曜日〜金曜日までは睡眠時間が2〜3時間短くなってしまい、土曜日に睡眠不足を解消するためにたくさん寝ますが、それでもまだ眠いです。
日曜日に昼寝をすることもあります。今日も少し昼寝をしました。そしていよいよインレイ加工。
これが面倒臭いんですね。いただきものの原貝からインレイの材料を切り出すところからの作業です。
今回は指板のポジションマーク9箇所にインレイを施すので、インレイの材料を切り出すのも大変です。
  こうやってマジックで平らな面が取れそうなところをマークして金属用のノコギリで切ります。切るのは楽なんですが、切ったものをヤスリで平らにするのが大変です。
  あれだけたくさんあったアワビですが、小粒のアワビだったので平らなところがあまりありません。なんとか使えそうな部分を切り出したのがこの写真。
  トレーシングペーパーで本物のPRS Custom 22から写し取ったものをコピーしてから切り取って貝に貼り、糸鋸で恐る恐る切ります。貝はそんなに固くないので糸鋸の刃が折れる心配す少ないですが、今回は貝の厚みがあまりないので貝を折らないように慎重に切ります。
  12フレットの分が切り取れました。切り取ったものは細工用のヤスリで形を整えてます。
  9フレット。ここまで順調でした。
  7フレット。貝を折ること2回。3度目の正直で切り取れました。これで貝が足りなくなりそうです。小さな貝を切り貼りして1つのポジションマークにすることもできるでしょうが、継ぎ目が目立つのが嫌です。継ぎ目を綺麗に加工すれば大丈夫かな。
  5フレット。7フレットの分からは、インレイのデザインの紙を貼るのではなく、輪郭をマジックで貝に写し取って切るようにしました。その方が切りやすい。また、今回の貝は薄く折れやすいので、セロハンテープを表と裏に貼って糸鋸で切るようにしました。そうすると折れにくいように思います。今日はここまで。(2012/06/04記)
  なんとか貝が足りて、すべてのポジションマークのインレイを切り出せました。
明日以降、これらを指板に埋めていきます。インレイが薄いので埋める作業はいつもより慎重にやらないとダメかもしれません。今日はここまで。(2012/06/04記)

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,890 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。