//
#09 Felipe Conde Type P.06

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ネックに側板を接着します。ここは膠を使います。溝が正確に切れなかったので、少しだけボディの内側になる方を広げて、スプルース材で楔を作って押し込みました。写真ははみ出した膠を濡れ雑巾で拭き取った後のもの。
  カッタウェイの尖った部分の内側にはこのようなブロックを接着します。
  エンドブロックを接着します。ここも膠でやりましたが、少しズレてしまいました。やり直してもいいんですが、サンディングで修正できる程度なので、そのままにします。
  カッタウェイの内側にもブロックを接着します。ここも膠を使いました。
  膠が硬化するのを待つ間に、ライニングを作ります。いつも思うことですが、この作業は大変面倒くさい。
  7mm間隔でノコギリで切れ目を入れます。1mm弱を残して切れ目を入れるために、ストッパーとしてステンレスの物差しを置いています。
  ステンレスの物差しがストッパーだとノコギリの刃を傷めてしまいます。なのでやり方を変更。ノコギリにストッパーを付けて作業を続行します。2号機のときもやってしまった間違い。切れ目を入れる前に、ライニング材の断面が三角になるように削らないといけません。切れ目を入れてから、カンナなどで削ると千切れてしまいます。千切れてしまっても一コマづつ接着すればいいだけですが、繋がっていた方がボディに接着するのは少し楽です。

ということで、切れ目を入れる作業は中断して、先にカンナで断面が三角になるように削ります。

  時間が遅くなってしまったのでライニング作りは中断。まだカッウェイ側はネックに接着していません。カッタウェイの尖った部分はやっぱり少し難しいです。ほんの少しだけ隙間ができてしまいました。 剥がれたりビビったりしないと思われるので、このままにします。どうしても気になるようなら、膠を流し込んで圧着し直します。ここはクランプがしにくいところでやりにくいです。
   小さな失敗て、面倒な軌道修正を繰り返しながら、だんだんギターの姿になっていきます。
  まだ高音弦側の部分を作っていません。ここは側板を切り取った残りをはめ込みます。手工ギターの販売サイトなどを見ると、カッタウェイ仕様はオプション扱いのところが多いです。やっぱりちょっと手間がかかりますね。カッタウェイでもベネチアンタイプの方が手間が少ないでしょうか。(2012/11/02記)
  ライニング作りを続けます。なるべく楽ができるように簡単に治具を作りました。楽なのかどうなのかよくわからない微妙な治具です。
  カッタウェイ側の尖った部分が若干歪んでいます。
  ヤスリで削って修正しました。
膠で接着します。

ボンドの場合は、クランプしにくい場所などは、しばらく手で押さえておいて、少しボンドの接着力が効いてきたらクランプするという方法を取る事がありますが、膠の場合は、接着力が効いてきたのかどうかわかりにくいので、塗ったるすぐにクランプします。 クランプするときに、ヌルっとすべってズレてしまうので、なるべく余計な力がかかって、部品がズレないように正確な加工をしておくと楽です。

  ライニングを接着します。ここも膠を使います。

ライニングは無理矢理曲げて接着せず、事前に側板の形に合わせて曲げておきます。そうすれば強い力で圧着しなくても良さそうです。

  側板の割れ止めを貼るのを忘れていました。急いで作ります。

マホガニーの薄板を毛引きで切ります。以前は定規を使ってカッターで切っていましたが、毛引きの方が楽です。

  割れ止めを貼ります。左右3箇所づつにしました。
  ライニングをどんどん貼っていきます。

膠を湯煎し直すのがいやなので、膠液があるうちに全部接着しようと思いましたが、洗濯バサミが足りなくなって、ここでストップ。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 525,993 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。