//
表示中
Unrecognized - 未分類

病気や怪我の治療


僕は医者ではないので、こうすれば治るとは言えませんが、こうしたら良くなったという経験談を書いてみようと思います。

僕は過去に何度か病気や怪我を自分で治したことがあります。

  • 椎間板ヘルニア
  • 花粉症
  • 指の骨折
  • 鎖骨の骨折

など。

いつもやることは一緒です。

  • 自分の体調をよく観察する
  • 食事療法をする
  • 良質な睡眠
  • 適度な運動

もっとも苦労したのは椎間板ヘルニアでした。
高校生の頃に異常に気付いて、だんだんと症状が悪化し、大学を卒業して社会人になって2年目頃には車の運転をしていて足が痺れたり腰が痛くなったりと、日常生活で辛い思いをしました。
整骨院などに通ったこともありましたが、少しも症状は改善されない。
そんなときに目に留まったのは食事療法。
いくつか本を買い、セミナーに足を運んで、簡単なやり方を考えました。

  • 腸をキレイにするために繊維質の多いものを食べる
  • 精製度の低いもの食べる (パンより米、ジュースより果物・・・)
  • 油と砂糖を捨てる
  • 揚げ物と炒め物はなるべく食べない
  • 季節の食材を選ぶ
  • 栄養素のバランスを見て、足りないものはサプリメントで補う

それぞれに理由がありますが長くなるので全部は書きません。
調理方法を工夫すると、例えば、肉じゃがを作る時に油と砂糖を使わないで済みます。
パン食にすると、おかずが洋風になってしまうので、米食にしておかずを和風にする。
すべてちょっとした工夫が必要なだけです。
最初のうちは、食材に含まれている栄養素の量を本などを買ってチェックしてみる。そのためには何を食べたかをしばらくの間メモして残すといいと思います。
数ヶ月続けると、食材選びも調理方法も習慣になっていきます。これがけっこう重要なポイントだと思います。
食べたいものを我慢するのはストレスだという場合は、週に1回ぐらいは好きなものを好きなだけ食べてストレスを発散すればいいです。1週間単位ぐらいで栄養バランスを見れば問題はないと思います。
このような食事療法をしながら、身体に負担がない程度の運動をし、適度な疲労を感じながらよく眠る。
そんなことを続けること8ヶ月。
椎間板ヘルニアは完治しました。
その後、一度も痛みを感じることはないです。

花粉症にも長い間悩まされました。
オートバイで走っていて、くしゃみをしたときに出た鼻水で前が見えなくなるとか、一晩にティッシュ1箱を使い切るとか、通勤電車に耐えられなくて途中下車するとか。
この時は食事療法と並行して、少し身体に刺激を加えました。
暑いのと寒いのを少しだけ我慢するという刺激です。(これが効果があったかはわかりません)
今は、年に何度か少し鼻がムズムズする程度で、以前のような辛い思いはしなくて済んでいます。

なんで食事療法がいいと思ったか?

だって、人間の身体って、水、空気、栄養素でできてるでしょ?
そして常に身体中の細胞は新しく作られている。
新陳代謝です。
遺伝的な問題でなければ、完璧な栄養素を摂取していれば、DNAに書かれた設計図通りに細胞ができると考えたわけです。

鎖骨の骨折に関しては、検査をしたときに医師に骨がくっつくまで60日と言われましたが、30日でくっつきました。指の骨折はもっと早く治ったかな。
ギターが弾けない指にならなくて良かったです。

効果を疑う人もいるかもしれませんが、副作用がまったくない方法ですし、少なくとも損はしません。
自分で調べて、試行錯誤しながら、自分に合ったやり方を見つけるいいと思います。

僕はこういう経験の中で、自然の恵みのありがたさや治癒力のすごさを感じましたし、自分の身体と語り合うような感覚を味わえました。
思わぬ収穫でした。

雑感です。

医学の発達とともに新しい病気がどんどん作られていきます。
認知されないものは存在しないのと一緒で、○○病や○○症と名前がついたときから、人は病気の存在を認識するようになります。
苦しんでいる人に「そんなの気のせいだよ」なんてなかなか言えませんが、あまり周りが神経質になるのも考えもの。治してあげられるわけでもないですもんね。
かといって聞き流してしまうのは、なんだか自分が冷たい人間なような気がしてちょっと引っかかる。
ちょっとお節介かもしれませんが、そんな気持ちがあって投稿しました。
結局、自分で考えて、自分をコントロールしないとダメなんでしょう。
自分を信じ、自分の身体を信じ、(特別宗教心があるわけではありませんが)神様を信じてみるのもいいんじゃないかと思います。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 765,224 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年1月
    2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。