//
表示中
Music - 音楽

Lee Ritenourという先生


僕はリー・リトナーって凄く上手いギタリストだと思います。
なんでも弾いちゃうし、音の選び方もスゴいし。
上手く表現できないんですけど、いつも凄いなぁと思って聴いています。

高校生の頃、Rio Sambaという曲をコピーして文化祭で演奏したことがありますが、それ以来彼の曲を弾いたことがありません。
あ、Etudeはコピーしてときどきエレアコで弾いてますが。

そんな僕ですが、リー・リトナーが演奏している映像を見て、一つだけ真似していることがあります。
それはピッキングする右手。
ギターを弾き始めたころは、この動画のように右手の親指と人差し指でピックをつまみ、他の指は開き気味でした。
手のひらをギターのブリッジのあたりにに軽く乗せてもいました。

リー・リトナーを見てからは、右手の指は軽く握った状態にして、手のひらをギターに付けないようにしました。

実はまだ慣れていないし、練習もいい加減なので、上手く弾けるようになったとは言えませんが、弾いてる本人としてはだいぶ楽にピッキングできるようになった気がします。

もっと練習しなきゃなぁ。

雑感

どんなことでも継続することって大事ですね。
弾いてる人を見ると簡単そうに見えるギターですが、見るのとやるのでは大違い。
中学生の頃、友達の影響でフォークソングを聴くようになって、ギターに興味を持ち、その後すぐにハードロックが好きになってエレキギターを買いました。
大学1年生くらいまでは、バンドをやったり、自分で曲を作ったりしていましたが、それ以降、別のことに興味が移ってぱたりと止めてしまったギター。
2007年になって、ふと昔を思い出して再開しましたが、長いブランクは想像以上に影響があって、なかなか弾けるようにならない。今、やっと高校生の頃のレベルに戻った感じです。
再開したばかりの頃は、あのまま弾き続けていれば良かったなんて思いましたが、後悔しても仕方ない。
今は、長く楽しめる趣味として、少しづつでも上達できればと思っています。
今度は決して止めない。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 766,666 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年1月
    2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。