//
表示中
Music - 音楽

Al DiMeola奏法 – Senor Mouse (Live)


Al DiMeolaといえばミュートしながらの高速ピッキングが有名ですね。
パーカッシブなサウンドが要所要所に出てきます。
最近はヘビィメタル系のギタリストなどで驚く程の高速フレーズを奏でる人がたくさんいます。トリッキーなプレイは嫌いではありませんが、オルタネートピッキングで正確に演奏するAl DiMeolaのプレイスタイルが僕はもっと好きです。

この動画のはじめの方でも見事なミュート奏法が聴けます。

爪をわずかに弦に当ててミュートピッキングをしてるんだと思います。たぶん。
試しにやってみると似たような音が出ます。
エフェクターやアップのセッティングで出しているのではないと思います。

下の動画は僕がアルバムCasinoに収録されている同曲をカバーしたもの。
本物に比べるとかなり見劣りしますな。
練習せねば!

PRSのギターはDiMeolaが使っているのを見て欲しくなりました。
ただそれだけの理由です。
ギター選びに関してはとてもミーハーです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 766,972 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年1月
    2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。