//
表示中
Bicycle - 自転車, Gourmet - グルメ, Nature - 自然

ゴールデンウィークらしく自転車の旅


たまたま数日前に自転車仲間とサイクリングをしていて急遽決まった自転車の旅。
自転車仲間のTくんは帰省する用事があって、帰省先がたまたま別の関係の酔っ払い友達のTさんの実家の近く。
Tさんには2008年の8月にもお世話になった福島・白河のロッジのある所。
行けるものならまた行きたいと思っていた白河。
前回は猪苗代湖を廻っただけで裏磐梯まで足を伸ばせなかった。

Tくんと一緒に行って交通費を折半できれば、あまりお金をかけずに行ける。
自走で行ってもいい距離だけれど、日数が多いと以外とお金がかかってしまって。懐が寂しい僕としては行くのをためらっていたわけど、これこそ渡りに船という状況が突然出現したわけ。

ということで5月2日の朝7時にTくんを拾って一路福島は白河へ。

今回の予定はTくんを実家に送ってから、酔っ払いTさんのロッジに泊めてもらい、翌日Tくんと二人で猪苗代湖まで車で移動してから、そこを起点に磐梯山の周りをぐるっと巡るサイクリングをする。
裏磐梯には綺麗な湖がいくつかあって、綺麗な景色を見るのがお楽しみ。

東北自動車道がけっこう渋滞が多くて時間がかかり、白河に到着したのが午後2時頃。
パーキングエリアでパンを少し食べただけだったので、腹ぺこの二人はTさんの実家が経営している鱒釣り場Forest Spring(以下FS)のカフェに行く。

FSはこんな感じ。
以前行ったのは夏でしたが、季節が変われば咲いている花も違う。

二人が注文したのは「だるまバーガーセット」。
カナディアン・トラウト(だったっけ?)のフライを米粉(だったっけ?)のバンズで挟んだハンバーガーとオニオンフライ+フレンチフライ+スープ+ドリンクのセット。

デザートをおまけしてくれました。
感謝!

遅めのお昼を食べてからはTくんを実家に送って再びFSに戻り、Tさんの家のロッジに移動。
スーパーマーケットで夜の宴のための買い出しに一旦でかけて、その後は屋根裏部屋みたいな部屋で段ボールのテーブルで小宴会でした。

頂き物のワイン

近所で採れたしいたけ

スーパーで買った焼鳥やたこやき

低予算でしたが美味しいものばかりでした。

朝早く起きてずっと車の運転ばかりで、若干の疲れもあり少し飲んだら眠くなったので、11時頃に眠ってしまいました。

5月3日の朝8時にTくんがお母さんの運転する車でTさんの実家に到着。
そこから僕の車で田舎の景色を見ながら猪苗代湖まで移動する。

左右に田んぼや川があって、農家の裏山や田んぼの真ん中にお墓がある農村の景色。
日本の伝統的な祭祀の形は神様を崇めるというよりは先祖を敬うというのが本質。
ご先祖様と今生きている家族と生活の糧としての田んぼや畑が一緒に暮らしている。
都会暮らしが長い人や若年層の人には馴染みがない生活かもしれませんね。

白河から猪苗代湖までは約70km。
信号の少ない田舎道なのでのんびりと1時間半も走ると着いてしまう。

で、これですよ。
猪苗代湖から磐梯山を見た景色。
綺麗でしょ?
たまらないでしょ?

前回猪苗代湖に行ったときは郡山側から行ったのでこの景色は見られませんでした。
見てたら泣いてたかも。
それほど綺麗な景色です。
この磐梯山の向こう側をぐるっと走ることをイメージしてワクワクしてきました。

猪苗代湖畔の高速入り口手前に無料駐車場があったのでそこに車を停めてサイクリングの準備。
磐梯山を背にして、ちょっとぽっちゃりした顔の僕と今回の相棒の記念写真です。

サイクリングのスタートは10時頃。
15kmほどの距離の緩い上り、渋滞する車の脇をノンビリ走って最初に向かったのは五色沼。
綺麗でしょ?
サイクルシューズだったので周辺の散策ができなかったのがちょっと残念だったかな。

ああ、来て良かったと思える眺め。
続いて磐梯吾妻レークラインを走って小野川湖と秋元湖を見る。
磐梯吾妻レークラインは自転車も走ることができる有料道路で、頂上付近が海抜1000mほど。
後半に10%程度の勾配が少しあるだけで、走りやすくて眺望も素晴らしい。

これがレークラインの料金所付近。後ろの湖が小野川湖です。

こちらはレークラインの最高地点付近から見下ろした小野川湖。

そして道路の反対側には秋元湖が見える。

この眺めは絶品です。
霧ヶ峰から白樺湖を見下ろす景色も好きですが、湖の水の色はこっちの方が綺麗かな。
行ったことがない人は是非行ってみてください。
勾配がそんなにきつくないのでサイクリング初心者の人でも楽しめると思います。

湖を一通り見たいと思ったので、レークラインの頂上付近で折り返して桧原湖に向かうことにする。

桧原湖は観光客が多くて賑やかな感じ。
それでも少し湖畔を走ると静かなところに行けます。

お昼はこの桧原湖畔にあるレストランで食べました。
ソースかつ丼セットです。
とんかつ定食を丼に押し込めたような感じなので特別目新しいわけではないですが、ガッツリ感もあったし味も良かった。

一通り綺麗な景色を見てお腹もいっぱい。
十分に満足できたのであとは帰るだけ。
国道459号線を一気に下って、喜多方の手前を南下して、磐梯町、翁島を通って猪苗代湖へ。
磐梯町から翁島辺りまでは、地味な緩い上りが延々と続く感じでかったるかった。

100km弱のサイクリングを終えて猪苗代湖の駐車場に戻ったのが17時。
最初は温泉に行こうかと思っていましたが、どこの温泉に行けばいいのか判断がつかなかったので、ロッジに戻ってシャワーを借りてから帰ることにして、傾きかけた太陽が眩しい猪苗代湖を後にしました。

磐梯山はいい!
すっかりファンになってしまいました。
きっとまた行きます。

当初の計画では、シャワーを浴びてさっぱりしたら家に帰る予定でしたが・・・・

このロッジが居心地がいいんですねぇ。
帰りたくなくなっちゃった。

ということで図々しく延泊決定。
3人でスーパーに宴会のための買い出しに行ってロッジで酒盛り。

おつまみはこんな感じ。

程よい疲労感とアルコールが眠気を誘い、この夜も早めの就寝。
そして5月4日の今日。
朝7時に白河を出発して無事に帰宅。

お土産を頂いたり、泊めて頂いたりで、いろいろみなさんにはお世話になりっぱなしでした。
またよろしくお願いします!

いいサイクリングツアーだった!

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 766,384 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。