//
表示中
Opinion - 意見

パスタを食べながら食糧自給について考える


ご飯を炊くのを忘れてしまい、今夜は仕方なく外食です。
戦後GHQの手先になった大学教授が、米を食べると馬鹿になるなんていう嘘を言ったりしてましたが、日本人の体には米が合います。
欧米人よりも腸が長いんだから、消化吸収に時間がかかる食べ物が合うんです。

外で食べるときは静かでリラックスできる店、店員さんとおしゃべりできる店を選ぶことが多いです。
それで今夜はパスタ。
リゾットなんかもメニューにあるんだけど、どう見てもこっちの方が美味そうだったので。
信念を少し曲げました。

さて食糧自給について。
現在日本の食糧自給率は40%を切っているとか。先進国中最低のレベルです。
しかも多くの農産物や畜産物が石油燃料に頼って作られている。
石油燃料の自給率はほぼ0%。
なので実質的にはそうとう自給率は少ないかもしれません。

集団的自衛権がどうの安全保障がどうのという議論がありますが、食糧がなければ軍艦や戦闘機があっても防衛はできません。戦うのは兵士やそれを支えるエンジニアなんだから。
だから、食糧の問題を飛ばして国防を語るのは絶対にやめてください。
そういう本質を無視した議論は不毛です。

パスタとかパンなどの小麦でできた食品。原料はほぼ輸入に頼ってます。
日本を苦しめようと思ったら、その輸入を止めてしまえばいい。
アメリカによって仕掛けられた罠です。
ロシアも同じ手でアメリカにやられてますね。

今の日本人は金がなければ食べることもできません。
収入が途絶えると死が待っています。
経済評論家の先生方はGDPがどうしたの円相場や株価がどうしたのといいますが、例えば円相場の変化で企業の業績が上がってもそれが雇用に向かなければ死人が出ます。

食糧自給に対する取り組みは急務ですよ。

先日の伊豆ツーリングで晩ご飯を食べた店の人が自家製のスイカを振る舞ってくれました。
自転車で大汗をかいている僕を気遣ってくれた。
そういうことができるのは、自給しているから。
わざわざ滅多に来ない客のためにスイカを買いに行ったりもしないし、採れたものだから振る舞うんですね。

自家製のスイカ。
自分に当てはめて考えてみると、やっぱり自分で収穫したものなら、自分が足りていれば他人に振る舞うと思う。
取っておいても腐るし、また作れば食べられるし。
あるものは分け与えようと思うんです。
これって豊かじゃありませんか?

こういう行為はGDPには反映しません。
反映はしないけど豊かでしょ?

できることからやってみたい。
みなさんもやってみませんか?
自分が食べるものを自分で作ること。
少しでもいいから。
できる範囲でいいから。

お金がないと食べるものが手に入らない。お金だっていつまでも価値があるとは限りません。飢饉や経済封鎖があれば食糧は入ってきません。お金なんて紙屑同然になるんです。
そんなときでも食べるものがあるなら、生き延びられます。
そういうことを本気で心配する時が来ていると思うのです。

職にあぶれて食べるのにも困ることが何度かありました。
そんな時に海外の友達が食べ物を送ってくれたことがありました。
食べないと死ぬ。
当たり前のことだけど、真剣に考えないといけないことですよね。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 766,342 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。