//
表示中
Opinion - 意見

教育ではなくて徳育


最近はあまりしなくなったようですが、子供の頃は国語の時間などに音読をよくやらされました。
大事なことは繰り返し声を出してみるのが大事です。

録音した自分の声を聴いたときに感じませんでしたか?
あれ?なんか違う声だ!って。

録音した声は空気を伝わって鼓膜を振るわせ、それが音として認識されますが、自分が出した声は喉から出た音が体の他の部分を振るわせながら音として認識されるからですね。
この認識の過程が違うことは重要なポイントです。
繰り返し声に出して読むことで、体で言葉を認識して行く。
それが文字通り身に付くということに繋がる。

いくつかの国が手本にしたと言われるものに、明治天皇の教育勅語があります。

原文はこれ。

教育勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ德器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
御名御璽

現代語訳はネットなんかですぐに見つかるので探してみてください。

この勅語は教育というよりは徳育ですね。
次のような徳目が書かれています。

教育勅語の12の徳目

孝行・・・・親に孝養をつくそう
友愛・・・・兄弟・姉妹は仲良くしよう
夫婦の和・・夫婦はいつも仲むつまじくしよう
朋友の信・・友だちはお互いに信じあって付き合おう
謙遜・・・・自分の言動をつつしもう
博愛・・・・広く全ての人に愛の手をさしのべよう
修業習学・・勉学に励み職業を身につけよう
知能啓発・・知識を養い才能を伸ばそう
徳器成就・・人格の向上につとめよう
公益世務・・広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう
遵法・・・・法律や規則を守り社会の秩序に従おう
義勇・・・・正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう

どれもが人が人として生きていくのに大切なものですね。

戦後すぐに教育勅語を学校で復唱させることが廃止されました。
しばしば江戸や明治期の日本を訪問した欧米人が、日本人の礼儀正しさや高貴さを文章に残していましたが、そんな日本人の道徳感が簡潔かつ見事に書かれているのが教育勅語です。
アメリカは核爆弾を落とす、大都市に大量の爆弾を落とすなどの戦時法違反を犯しただけでなく、極東軍事裁判などというインチキを行った。
正義や自由という言葉を好んで使う人たちの欺瞞と言ってもいいかもしれない。
たぶんアメリカ人の中にもそんな自分の国が行ったことを恥ずかしく思った人もいたでしょう。
教育勅語に書かれているような行いをする日本人に対して恥ずかしいと思ったんじゃないでしょうか?
だから教育勅語のようなものが存在するのが我慢できなかったかもしれません。
自分たちを正当化するためには邪魔だったでしょう。
まともな人間ならそう考えると思う。

教育勅語に書かれている徳目。
最近はそれらが忘れられているように思える光景や事件をよく見ます。
日本の良いところ、日本らしさや日本人らしさを守りたいと思う人は少し思い出してみてはどうかと思います。

教育勅語をもう一度。
過去に戻るという意味ではなくて、生きるため考えるための基軸を取り戻すんだという意味です。
江戸や明治期だって日本は発展してたじゃないですか。
古くても良い物は残してもいい。
その上で発展を考えればいい。
むしろ精神的な思想的な基軸がなくては、どこに向かって発展して行くかなんて考えられない。

金融危機、食糧問題、宗教対立、貧困問題、民族対立。
世界中が溶けて行くように見えます。
日本も溶けて行くように見える。

悠久の歴史の中で文化や技術を発展させてきた日本です。
日本人の精神は悪くなかったんじゃないかと思います。
その歴史の上に自分が存在する。

文化はいわばベストプラクティス。
事を行うにあたって良いということが確認された物が生き残ったんです。
ベストプラクティスなら外国人にだって通用するかもしれない。
胸を張って発信すればいい。

教育勅語もベストプラクティス。
プラクティスなんだから実践しないと意味がない。
学校で教えないとか、政治が悪いとか、そういう事じゃなくて自分が実践する。
自分が変わる。
そんいう人が増える。
国が変わる。
そういう流れが大事なんじゃないかと思うのです。

声に出して読んでみましょう。
僕もやってみます。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 765,949 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。