//
表示中
Opinion - 意見

現実主義ってなんだ?


今日も徒然に。

現実の認識ってなんだろう?
人それぞれ考え方や感じ方が違うのだから認識が違うのも無理はないと思うのだけれど、はたしてそれが「現実を認識してることになるのか?」という疑問が湧く事があります。
現実主義というものが、現実を正視して問題を把握してそれを解消するために思考・行動していくことだと定義したら、それはちょっと違うんじゃないの?って思うことがあります。

まずは例え話から。
屈辱的な状況に直面したとします。
本人の意思とは関係なく、無理矢理暴力的に何かを奪われ、奪われたまま時が経って、それが風化していって、いつの間にかそれが既成事実みたいになってしまった。
ああ、これが現実だから仕方ない。
こういうのを現実を正視したと言えるのかっていうこと。

誤解が入り交じってしまうことを承知でもう少し例を挙げます。

性的暴行を受けて身ごもってしまった子供が有名大学を卒業して一流企業に入って高給取りになりました。ああ良かった!とか、嘘も100回言えば嘘じゃなくなるとか、盗んだものをずっと所持してたから、それが盗人のものになって盗んだ罪が無いものとするとか、そういうことを良しとするのかっていう話。

これ、現実を正視してるんじゃなくて、現実を看過してるだけじゃないかって思うわけです。
屈辱的な状況、歪んだ状況を追認して諦めているように思うわけです。

果たしてこれで、問題を把握できるんだろうか?問題を解決できるんだろうか?

臭い物は元から絶たなきゃダメ!ではないんだろうか?

 

喫緊の時事問題を解決するのは、身に迫る危機を回避するという意味で必要だとしても、根本問題に積極的に取り組むのは大事。
そうしないとモグラ叩きになる。
実際にそうなってるでしょ?
回避と解決は違うでしょ?

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 765,125 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。