//
表示中
Opinion - 意見

自立とは何か?


今日も徒然に。

おぎゃーと産まれて、親に育てられて、学校を卒業して、社会人になって、家族を持って、子供を育てて、(子供に介護されて、)死んでいく。
大抵の人はこんな人生を送ります。
子供から大人になって自立する。

自立って何だ?って考えたことがありますか?

これ自分にとっては一つの大きなテーマ。
生涯のテーマかもしれない。

人間は一人では生きて行けないと思うので、家族や友人に助けてもらうこともありますが、基本は自立した人間になるのがいいと思う。

社会人になって親に食べさせてもらわなくなるのは経済的自立かな。
これはけっこう怪しくて、リストラされたりすると「今までの収入は自分の力じゃなかったかもしれない」なんて考えることになる。
これは自分で事業をしてみるとわかることだけれど、どんなにいい製品を作っても、会社に信用がないという理由でなかなか売れないなんていうこともある。
そこを突破した人だけが経営者としての成功の道を歩める。
僕は失敗組。

自立とは自決だと思うんですね。
自分で考えて、自分で決めて、自分で行動して、自分で責任を取る。

もともとこんな事を考える局面が多かったから、僕は日本という国が自立してるかどうかを考えることが増えた。

日米同盟? そんなのないよね。
米の極東戦略のスキームに日本が組み込まれているというだけで、日本が米を守るわけじゃない。
悲しいかな、日本の自衛隊は法や世論に縛られていて、とても自立した国の軍隊とは思えない。
多くの日本人も自衛隊員も自衛隊は軍隊だと思っているので、建前上は軍隊じゃない!なんて言う人がいたりして、なんともねじれた現実だ。

政治も周辺国の傀儡のような政党が代理戦争をしているかのように見えることもある。
政治も自立できていない。
胸を張って自国の立場を主張できない。

国連体制なんていう戦勝国の秩序に金を貢いでるのも情けない。

国際貢献と称して、なんだか戦時賠償みたいなことをさせられているような様相もある。

一番の問題は食糧やエネルギーが自前でないこと。
金がないと食糧もエネルギーも買えない、生きていけないということ。

これ、突然リストラされて生きていけなくなるのと似てる。

お金がないと生きられない。
それも相当のお金を持っていないといけない。

本当の危機はここなんじゃないかと思う。

経済評論家の人たちはGDPが上がれば雇用が増えて食糧もエネルギーも買えるから安心!みたいなことを言っているけれど、本当にそうか?
物や金が動くこと=フローが増すことでGDPが増える。それを経済発展と捉えるけど、本当にそれが発展なのか?
物や金がたくさん動く仕組みというのは、分業体制が進むことに適した仕組みじゃないの?
資源をたくさん買って、ゴミをたくさん増やすとフローが増してGDPにカウントされる。
それを発展と呼ぶのか?
そういう世界の流れに、そのまま乗っていていいのか?
たくさん生産して、たくさんゴミを出す。再生が困難な物がたくさんある。
資源が無限ならそれでもいいけれど、いつかはなくなる。
生産するのは1年でも再生するのに1万年とか、そういう難再生物を作るのがいいのか?
当座がしのげれば、景気が上がれば、それでいいのか?
どれほどが技術開発で克服できるんだろう?

例えば食糧の大半を、それぞれの家庭や町が自給したら、GDPは下がるんじゃないかと思う。
これは発展ではないからダメなのか?

やり方の問題だという批判があるかもしれないけれど、今の世界は過度に分散する方向に流れていってしまってると思うんです。
根源的に危ない状況にあるんじゃないかと思う。
やり方でしのげることなのかな?っていう疑問を僕は払拭できない。

などといろいろな疑問が湧いてくる。

真面目に働いていたって、突然、自分の力ではどうしようもない理由でリストラされることがある。
それと似たような状況に置かれることが起きる可能性は否定できないでしょ。

気候変動、紛争や戦争、政治的な圧力。
そういう外部の要因で食糧やエネルギーが供給されなくなる事態があるかもしれない。

これを自立していると言えるのか?

国の自立と個人の自立は合わせ鏡に映った相似形の現象なのかもしれない。
自分1人の問題ではないのかもしれない。

食糧とエネルギーの問題。
軍事よりも大事じゃないかと思う。
尖閣諸島の件で、支那脅威論が盛り上がって、自衛隊を配備しよう!という世論が盛り上がるのも結構だけれど、危機感を持たなければいけないことが他にもあるということを真面目に語る政治家は少ない。

ということで、自分でできる自立ということを、以前よりは少し真面目に考える今日この頃です。
まだ実践が足りないので偉そうなことは言えない。

何かやる。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

自立とは何か?」への2件のフィードバック

  1. リストラ、、、。辛い言葉ですね。18年前に人員整理の対象になりましたが、そのときは、次の職場を紹介してくれたので、安易にのっちゃいました。
    この先、何があるかわかりません。同世代は、雇用の健全性を強く望んでいる。でも、それって、「そうなったらいいなあ」という依頼心、期待。リストラされたときの落ち込みやいかばかりか。私は特別なこと、なにもできないけど、昨日より今日。今日より明日。「こうあるべきだ」というビジョンを胸に、できることをがんばろうと思っています。
    あ、、、なんだかテーマからはずれたコメントになっちゃったかな。失礼しました!

    いいね

    投稿者: miyabiko12 | 2010/12/09, 11:47 pm
    • いえいえ、おっしゃる通りです、何のためにやるっていうものがないと、金のための仕事、自己満足のための仕事、仕事のための仕事になっちゃいます。
      できることをしっかりやって、そんな人が集団を形成していく。そこから得意不得意を補い合う助け合いが生まれますね。

      いいね

      投稿者: Kazz | 2010/12/10, 6:06 pm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 765,778 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。