//
表示中
Opinion - 意見

夫婦別姓が家族を崩壊させるのではない・・・


今日も徒然に書いてみます。

こっちが本当の原因です。

http://wp.me/pKQj5-fD

確かに社会党系や共産党系の政治家などが夫婦別姓法案を推進しているのは事実ですが、このことはもっと長い歴史の流れの中でとらえる必要があります。

フラクタル理論(雛形理論)を知っていますか?
宇宙の構造から原子の構造までが相似系になっているというアレです。

家族は国家の雛形です。
保守系の政治家はここの理論がいい加減。
政局のために、勇ましいことを言っているだけの人も多いんです。

民主党が嫌い、あるいは民主党に不信を持つのはわかります。
でも、ちょっと冷静になって考えて欲しいです。

以下、偉大な国学者たちが明らかにしたことを僕の言葉で書きます。

人は必ず死にます。個体はなくなる。
でも、家族は構成員が変わっても続く。
個人主義と家族主義の対立軸がここにあります。
家族は流れで個人は点です。

両親にはそれぞれに両親がいて、それを辿って行くと皇祖皇宗につながるというのが日本人の持つ思想です。
その流れをつないでいくのが家族なんです。
皇祖皇宗につながるから、日本人を臣民というんです。
天皇陛下ご自身がありがたいのではなくて、この流れそのものがありがたいんです。

その家族を公的な立場で構成しているのが御皇室なわけです。
今の陛下が125代天皇です。
125代遡ってみてください。
両親は絶対に2人いる。2の125乗です。
すごい数になるでしょ?
御皇室も家族の雛形です。

2の26乗でも1億3千万人を超えます。
125乗だと何人になるか計算してみてください。
とんでもない数になるでしょ?
計算したくないくらいの数でしょ?

つまり、先祖を辿るとどこかで私たちの祖先は共通している、天皇の先祖も私たちの先祖と重なっている、それが八百万の神につながる。
先祖が重なるから、お互いに殺し合ったり奪い合ったりするのはよしましょうというのが和の思想です。
これが神国ニッポンなんです。

雛形は大きなもの(国家)から小さなもの(家族)までがお互いに持ちつ持たれつの関係にある。どちらかが壊れれば、もう一方も壊れるのが雛形です。
これが家族というものを論じるときのロジックです。

夫婦の姓が違うと子供が可哀想、いろいろ面倒な事が起きる、ではロジックとして弱いんです。そのレベルでこの問題を論じている政治家に関しては国家観を疑ってかかるべき。左翼の思想運動にも対抗できません。

夫婦別姓にすると家族が壊れるという人が多いですが、因果関係を考えるとむしろ逆です。
国家が壊れるから家族が壊れる、あるいは家族が壊れるから国家が壊れる(雛形理論)、その結果が夫婦別姓という法案(現象)として吹き出していると考えるのが筋です。

日本の憲法って何だかわかりますか?
日本国憲法じゃないですよ。
大日本帝国憲法でもありません。
日本の國體の中で長い年月を経て作られてきた規範。それを文章として反映した十七条憲法、五か条のご誓文、大日本帝国憲法や皇室典範などを全部含めたものが憲法です。

だから、日本国憲法を改正するとか護るとか、そういう議論は間違った2つの選択肢から一つを選ぶこと。
自主憲法制定というのもおかしな議論です。
それを言うなら自主憲法発見です。

イギリスには成文憲法がありません。
Constitutional=憲法的な、という表現を使う。
これが自然法と言われているものです。
國體の中の規範がまさにこれです。

僕らは政治家よりも賢くなりましょうよ。
賢くなることで、いい政治家を選べるようになります。
そうなって初めて民主主義が正常に機能すると思いませんか?

おまけ。

自民党の結党の精神は自主憲法の制定です。
ところが、この自主憲法制定は上に書いたように間違った論理。
占領期にマッカーサー草案をもとに、GHQが介入した議会で日本国憲法が作られました。

憲法改正の発議は天皇大権でした。天皇のみが発議できる権利です。
彼らはその天皇大権を奪い強引に憲法改正の発議をした。
不法に発議されたのだから、もともと無効なんですよ。

昭和天皇は憲法公布のときに、それが「大日本帝国憲法の改正」だとは言わずに「帝国憲法の改正」と言いました。正式な公布であれば正式名称の「大日本帝国憲法」と言うべきところを正式名称を使わなかった。
この陛下のご配慮を察して欲しいです。
凄いでしょ?

GHQと結託した日本の政治家や学者が発議して公布に至った日本国憲法。
その関係者が作ったのが自民党であり、そこから出てきたのが自主憲法制定論です。
これは歴史の事実。
自主憲法制定を唱えた鳩山一郎はその中の一人です。
日本国憲法が無効であることを知っていたのに、わざわざ自主憲法制定と言ったのです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 773,773 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。