//
表示中
Music - 音楽

バインディングカッターを作る


梅雨らしい天気が続きます。
軒先に吊るしてギターの塗装をするので雨の日は塗装はお休み。次に作るギターをどうするかを決めかねているのでギターの材料の調達もまだしていません。そんな時なので、先日の際鉋に続いて道具の製作です。

今回はバインディングカッター。

これはだいぶ前にアルミの棒と真鍮の棒を使って作ったバインディングカッター。

あまり見てくれは良くありませんが、やりたいことはしっかりできます。しっかりできますが、やっぱり見てくれが悪い。そおして少し小さくて使い心地があまりよくありません。

今回は黒檀で作ってみます。

まず黒檀の板から必要な部品を切り出します。

幅が広い棒と幅が狭い棒の2本を切りました。

  幅が広い棒に幅が狭い棒が通せるようにくり抜きます。

ドリルで小さな穴をいくつか貫通させて、その間をノミで削って行きます。大方削れたら彫刻刀やヤスリを使って穴の形を整えます。

  こういう加工はやってみるとすごく大変で時間がかかります。3時間近くやっていたように思います。

四隅に穴を開けて糸鋸で切り抜いてから彫刻刀やノミで穴の形を整えた方が速かったかもしれません。

刃を挿す穴を彫ります。

小さな穴をいくつか開けて、その間を糸鋸で切ってから、彫刻刀で削ってヤスリで仕上げました。

刃と細い棒を固定するために、写真のようなツマミのついたネジを取り付けます。
黒檀は硬い木なので、金属用のタップでネジを切りました。ネジ山を補強するために、少し瞬間接着剤を穴に流し込んでネジをねじ込みます。

  組み立てるとこんな感じになります。

この後、削る対象の木に当たる部分を丸く加工し、各部の動きを良くします。

  削る対象の木に当たる部分を丸くします。カンナで角を削ってだいたいの形になったら、サンドペーパーで形を整えます。

削る対象が直線ならばこの加工は不要ですが、相手はギターのボディの側面ですから、このようにしないと切り込む線が一定の幅を維持できません。

  だいたいできたところで試し切り。

良さそうです。

  全体を#400、#800のサンドペーパーで磨いてから、椿油を塗って磨きました。

これで完成。

使ってみると、刃が少し柔らかい感じがします。なかなか刃だけを購入するのが難しいので、欲しい刃がすぐに手に入るわけではありません。買える所はあるのかもしれませんが。近所の大工道具店で買ったこの刃は、寸法はこの用途にピッタリです。二枚買ってあるので、研ぎながら使えば当分間に合うと思います。

正確に加工するための道具ですから、なるべく正確に加工して作らないといけませんが、道具を作るのが目的ではないのであまり時間もかけたくありません。

でも、5時間もかかりました。笑

今日も一日中雨でやりたいことができなかったので、次のギター作りの準備でもしようと、カンナやノミの刃を研ぎました。
最近買った天然砥石が写真の右端に写っています。

この刃を研ぐという作業はやってみると結構難しいんです。
真っ直ぐ一定の角度で刃を砥石に当てて研ぐ。言葉にするとこれだけのことですが、やってみるとそんなに簡単じゃない。
まだ自分では思ったように上手く研げませんが、こればっかりは数をこなさないと上手くならないでしょう。

日本では日曜大工がなかなか流行らないと言われています。ホームセンターのDIYコーナーの品揃えにもそれが表れています。その大きな理由の1つは、実際に大工仕事を見て子供が育たないからだそうです。また、過度に難しいことに手を出してしまって、上手くできないで諦めることが多いのも流行らない理由の1つとか。

どんなことで、知ってるだけではできませんから、やってみて失敗を繰り返して、だんだんと上達するものです。その入り口で、難しくて諦めたということがないように、まずは簡単なことから始めて、場数を踏んで行くという取り組み方が大事だと実感します。最初はあんなに下手だったのに、面白がってやってたらいつの間にか上達してる。そんなものかもしれません。

そんな姿を世のお父さんたちは自分の子供に見せていくといいと思います。
会社に行って給料をもらってきて、お金を出して買って来てハイおしまい。それだけだと、子供たちの将来の選択肢を狭めて行くような気がします。最近は自転車のタイヤのパンク修理もできないお父さんがいるとか。きっと子供の頃にパンク修理をするお父さんの姿を見ていないのでしょう。
お母さんにもこれは言えますね。
子供が「やってみたい」「なんかできそうな気がする」と思えるように、大人は行動を見せて行くのが良いと思います。

愛国がどうの保守主義がどうのという言葉ばかりが目立つようになってきましたが、そんなものはついででいい。そんな事ばかり言ってる勘違いさんが増えてると思うと、ますます日本の将来が心配になってきます。

あ、でも、悪い手本だと思えば意味があるか。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 804,278 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2012年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。