//
表示中
Music - 音楽

側板を切りそろえてヒールブロックとエンドブロックを接着する


一日モールドに拘束しておいた曲げ癖がついた側板を切りそろえます。

まずは側板を1枚ずつモールドにしっかりと固定し切り取る位置を決めます。

17_MartinOOO_075

鋸でバッサリいきます。

17_MartinOOO_076

切り口を鉋でスッキリ平らにします。

17_MartinOOO_077

切った時点では側板はほんの少し長めにしてあります。モールドに合わせて少しずつ長さを詰めて行きます。

17_MartinOOO_078

 

ヒールブロックとエンドブロックを接着。これで側板が一体化します。

このギターの場合は、ヒールブロックと側板の接着面は平面なので接着は容易ですが、エンドブロックはボディの湾曲に合わせて削ってから接着します。

17_MartinOOO_081

 

モールドがあまり頑丈ではないので若干歪んでしまいました。何台も同じギターを作ることがないので、多少強度は犠牲になっても、なるべく楽にモールドを作ろうと思って加工しやすいMDFを使いましたが、多少時間がかかっても堅いベニア板などで頑丈なものを作った方が安心して作業できるかもしれません。

製作記録はこちら

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 804,282 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2013年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。