//
表示中
Music - 音楽

PRSタイプのボディ造形の完了とネック作り


ボディ作りも終盤です。コントロールを取り付ける部分の彫り込み。彫刻をやっているような気分になる加工です。ちょうどいい彫刻刀を持っていて良かったです。

25_PRSCustom22_040

 

 

パーツをすべて配置した図。カッコいいボディ形状です。

 

25_PRSCustom22_041

 

 

次はネックポケット。複雑な形状ではないのですぐにできます。

まずは鋸で切り込みを入れて・・・

25_PRSCustom22_042

 

鑿で数回叩けば大方削り取れます。

25_PRSCustom22_043

 

 

鑿で底をさらって出来上がり。

25_PRSCustom22_044

 

 

忘れないうちにピックアップの配線を通す穴を開けておきます。これを忘れてネックを接着してしまうと厄介なことになります。

25_PRSCustom22_045

 

だいたいこんな感じです。作り甲斐のあるボディです。

25_PRSCustom22_047

 

ネック材はホンジュラスマホガニー。最初からへの字に切られてものです。念のために墨入れをするための基準面を鉋で平らにします。機械で加工された材料はそれなりに正確に加工されていることが多いですが、他人の加工を信じないで自分で精度を出していくのは大事なことです。

25_PRSCustom22_050

 

ヘッドの形を写しておきます。

25_PRSCustom22_051

 

 

ネックの後端を適切な長さに切ります。指物職人さんや建具職人さんの映像を見ていると、こういう部分の加工は鋸一発で決めていることが多いです。自分もそんなつもりでやります。

25_PRSCustom22_052

 

 

気持ちとは裏腹に技術が追いついていません。結局、若干の修正を行いました。

25_PRSCustom22_054

 

 

トラスロッドの溝掘り。毛引きを基準面で滑らせてトラスロッド溝の両脇に筋を入れます。

25_PRSCustom22_055

 

 

鑿ですくって溝の完成。

25_PRSCustom22_056

 

 

今回はトラスロッド溝に蓋をしませんので、トラスロッドの高さを溝の深さをピッタリ合わせました。

25_PRSCustom22_057

 

 

ヘッドの厚み落とし。鋸でばっさり切り落とします。

25_PRSCustom22_058

 

 

ヘッドの形に切ります。最近覚えた鋸を曲げて円弧を切るという技を使います。以前は糸鋸を使うから、段々に切って小刀などで整えるかという方法でしたが、この技を使うと(使えると)後の加工が楽になって速くやれます。

25_PRSCustom22_059

 

 

鉋を当てられない部分は刃幅の広い鑿で薄削り。

25_PRSCustom22_061

 

 

これはネックの接合部。ここはほとんど鑿で加工します。

25_PRSCustom22_062

 

 

1時間くらいあっちを削りこちを削りしてボディとネックが綺麗にハマるところまできました。何度やっても気を抜けない加工です。タイトボンドを使うときと膠を使うときでは加工精度を変えています。タイトボンドを使う場合は若干緩くしています。

25_PRSCustom22_064

 

 

ネックの握りの部分の成形。指板を接着してから仕上げるので、ここでは大雑把に削ります。

25_PRSCustom22_065

 

 

こんな感じになります。

25_PRSCustom22_067

 

 

ボディとネックを接着。

25_PRSCustom22_068

 

ネックの接着を待つ間に指板作り。

墨入れの基準面を作るために、指板の側面を真っすぐに削り、ナットが取り付けられる部分をその基準面に対して直角に切ります。

25_PRSCustom22_069

 

 

指板の厚み落とし。8ミリで納品された指板材を6ミリに。ここは鉋で短時間にやってしまいたいところですが、節の多いエボニーに苦戦し、スクレーパーやサンドペーパーも使いました。

25_PRSCustom22_070

 

 

フレット位置に印をしました。自作したハイス鋼の小刀が使い易いです。作って良かったと思う瞬間。

25_PRSCustom22_071

 

 

指板の輪郭を作ります。側面は鉋で、後端は胴付き鋸でやります。

25_PRSCustom22_072

 

 

本体に指板を乗せた図。だんだんギターに見えてきました。

25_PRSCustom22_073

 

 

ヘッドの突き板はマダガスカルローズ。漆の薄塗りで仕上げると綺麗な木です。

25_PRSCustom22_074

 

トラスロッド調整用の窓を開け、ヘッドと突き板を接着してこの日の作業は終わりです。

25_PRSCustom22_075

製作記録はこちら

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。