//
表示中
Music - 音楽

PRSタイプのフレット溝切りなど


フレット溝を切ります。使う鋸は新潟の中屋鋸製販さんに注文して作ってもらったもの。これが良く切れるんです。もうギターフレット専用に売られている鋸に戻れないです。

25_PRSCustom22_078

マイターボックスのようなものを使って、鋸の位置決めをするのが一般的かもしれませんが、良い鋸とある程度の慣れがあれば、木片をガイドにするだけでフレット溝は切れます。正確な加工ができるやり易い方法を選べば良いことですが、治具を使うと治具の設定に時間を取られます。もっと熟練すればガイドも不要かもしれません。

25_PRSCustom22_080

 

 

指板に埋める貝を切る準備。図案を接着剤で貝シートに貼りました。

25_PRSCustom22_081

 

 

パールカッティングソーで切り抜きます。このときになるべく正確に切り抜いておくと後がとても楽になります。(どんな加工にも言えることですが)

25_PRSCustom22_083

 

 

この日は4つ切って時間切れ。

25_PRSCustom22_084

 

 

現在、17号機のLes Paulタイプがヘッドの螺鈿をやっている途中、18号機のLes Paul Jr.タイプが漆塗装の中盤、19号機のアコースティックギターがヘッドの蒔絵と漆塗装の中盤。この21号機が指板のインレイ加工と、細かくて面倒な作業が続きます。17号機と19号機は今月末に神戸に持って行く予定なので急ぎます。21号機は就職祝いなので4月には贈れるようにしないといけません。踏ん張り時です。

製作記録はこちら

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,410 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。