//
表示中
Music - 音楽

PRSタイプの指板にバードインレイを埋める


切った貝を埋めていきます。
指板に貝を一滴の瞬間接着剤で貼付けて輪郭をなぞります。写真では細い印刀を使っていますが、針みたいなものの方がカーブする部分がやり易いと思います。次回は針でやろうと思います。

この後、目があまり良くないので白い鉛筆で印刀でつけた線が見やすいようにしておきました。

25_PRSCustom22_089

輪郭部分に切れ込みを入れます。これをしっかりやるときれいな溝になります

25_PRSCustom22_090

中を彫刻刀で彫ります。自作の彫刻刀がとても使い易くて良かったです。
この工程はルーターを使うと圧倒的に速くやれます。ギターの音質や演奏性にまったく関係ない部分ですし、これが専門でもありませんし、飾り物を作っているわけではありませんから、ここに多くの時間をかけるのはもったいない気がします。

自分の場合は「手でもやれる」というところに達すれば、手でやることに拘り続けるつもりはありません。

25_PRSCustom22_091

この3本の彫刻刀のおかげで、隅までしっかり掘れました。欲を言えばもう少し細い平刀があるといいです。

25_PRSCustom22_092

貝を埋め込んだところ。
瞬間接着剤を溝に流し込んで貝をギュっと押し込み、接着剤がはみ出てきたところに指板を少しサンディングして木の粉を詰め込むようにします。エポキシ接着剤に木の粉、顔料、染料を混ぜて塗り込んでもいいです。

25_PRSCustom22_093

こういうインレイ加工をするといくらか立派なギターに見えます。

25_PRSCustom22_096

 

 

製作記録はこちら

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,453 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。