//
表示中
Music - 音楽

変形アコースティックギターの側板の厚み調整


約2ヶ月半ぶりにこのギターの製作に戻ってきました。

随分と漆塗装に時間を取られたものです。漆塗装のギターをやると、何度も塗り重ねて乾燥を待つことの繰り返しで木工ができる時間が減ります。将来工房を拡張できたら、漆専用の部屋は絶対に必要です。

贈り物のギターということで、今回は3台分のフレームメープル材を仕入れて一番杢の良さそうな材料を選びました。最高級グレードの一つ下のグレードのものですが、鉋をかけると綺麗な杢が見えてきます。この材料は当たりだったかもしれません。

24_Acoustic_020

 

 

削りにくいにフレームメープルですが初弘の鉋のおかげで難なく逆目も止まり厚み調整が終了。難なくとは言っても、刃を引っ掛けると杢の境目のところでめくれてしまうことがあるので、刃を少しだけ出して慎重に鉋を掛けます。

24_Acoustic_022

 

このまま塗装しても良いくらいに鉋が掛かったと思います。ギター作りを始めたころは鉋の掛け方もわからず大変あ思いをしましたが、3年もやると多少は進歩するようです。

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。