//
表示中
Music - 音楽

変形アコースティックギターの側板を組み立てる


注文しておいたピックアップが届きました。L.R. Baggs社のAnthemという製品です。

24_Acoustic_061

カッタウェイの部品をヒールブロックに接着。ここはクランプしやすい。

24_Acoustic_062

これをどうクランプするかを思案していました。こういうクランプしにくい部品はなるべく正確に作っておかないと作業が難しいです。弱い力で押さえても接着面が密着するように作っておけば楽です。

24_Acoustic_063

接着。しばらく手で押さえてボンドの硬化が始まり部品が動かなくなったらテープで固定。

24_Acoustic_065

カッタウェイ部分のブロックです。片面をさきに側板に接着してしまいます。

24_Acoustic_066

カッタウェイを接着。一気に接着できないので時間がかかります。

24_Acoustic_067

表板側のライニングを接着。今回は切れ目の入ったライニングを買ってみました。楽チンです。

24_Acoustic_068

ライニングの接着が完了。
「カッコいいギターになりそうだなぁ」なんて思っていたら、コンターを接着するのを忘れていました。

24_Acoustic_069

コンターの接着。これがまたクランプしにくいです。

24_Acoustic_070

フローレンタインカッタウェイだけでも難しいと感じるのに、変形ボディーにしたおかげで難しい加工が多いギターです。

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。