//
表示中
Music - 音楽

変形アコースティックギターの縁飾りを接着


パーフリングとバインディングを貼ります。
まずは自作のパーフリングカッターで溝の切り込みを入れます。木目を意識しないと綺麗に切り込みが入らないのでゆっくり慎重に。カッターの刃もよく切れる状態にしておく必要があります。

24_Acoustic_106

切り込みを入れた部分を鑿で削り取って溝を作ったらパーフリングとバインディングを貼ります。
パーフリングを貼って少し落ち着いたころにバインディングを貼ります。上手い人は同時に貼りますが、残念ながら僕は上手くありません。

24_Acoustic_107

この部分が溝を掘りにくくバインディングも貼りにくくクランプもしにくいです。

24_Acoustic_109

バインディングは事前に熱を加えて、なるべくボディの形に合わせておきます。無理に曲げると折れますし、圧着をするときに余計な力が必要になります。

24_Acoustic_113

裏側も同様に作業します。

24_Acoustic_114

何度も同じタイプを作るならクランプするための型を用意したいところ。とてもクランプしにくいです。

24_Acoustic_116

カッタウェイの部分。ここは割合やりやすいです。

24_Acoustic_117

縦方向のバインディングを貼ってバインディング貼りは終了。パーフリングとバインディングを貼るだけで二日かかりました。

24_Acoustic_119

汚れ止めのシェラックを塗っておきます。

24_Acoustic_120

側板にも汚れ止め。

24_Acoustic_121

何度やってもこの作業は難しいです。なかなか上手くなりません。

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,903 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。