//
表示中
Music - 音楽

変形アコースティックギターのボディとネックの接合


ネックの継ぎ手の加工です。
鋸で切れ目を入れてから鑿で掘っていきます。

24_Acoustic_158

ボディ前端から奥に若干広がった形にしました。

24_Acoustic_159

ネック側の加工です。
削りにくい場所なのでなるべく鋸で最終的な形に近いところを切りたいところです。

24_Acoustic_160

この状態では削り代を残しているのでハマりません。

24_Acoustic_161

微調整を繰り返してぴったりハマるようにします。鑿やヤスリを使います。
ネックとボディの中心線、ネックの上下方向の角度を合わせ、尚且つ接合部の隙間が最小になるように加工するのは何度やっても難しいです。

24_Acoustic_162

接合。
ギター作りでは、ベルトクランプをこの時くらいしか使っていませんがとても便利です。

24_Acoustic_163

だいぶギターになってきました。この次の工程ではネックの形状を仕上げていきます。

24_Acoustic_164

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 556,102 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。