//
表示中
Music - 音楽

変形アコースティックギターのネックと指板の加工


ネックの接着ができたのでネックの幅を寸法に合わせます。この加工は南京鉋と小刀を使います。

24_Acoustic_165

手の小さい方が弾くのでネックはかなり細身です。

24_Acoustic_166

ネックの握る部分は指板を接着してから作りますが、ヒール部は削りにくい場所なので早めに削ってしまいます。
ハイポジションを押さえたときに違和感のない形にしました。

24_Acoustic_167

そろそろ指板の加工も始めます。
フレットの溝切りは特注した鎌引き鋸で。これがとても良く切れて使いやすい。新潟の中屋長二郎作です。

24_Acoustic_168

指板には左右に同じ材料から切り取った細い棒を貼って、指板の横からフレットの舌が見えないようにします。そのために写真でわかるように、ネックよりもフレット溝を切った指板は幅が狭くなっています。

24_Acoustic_169

フレットの溝切りに使った鎌引き鋸ですが、インドネシアの人が一本欲しいと言われましたが、現在新規注文は受け付けていないとのこと。

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,154 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。