//
表示中
Music - 音楽

PRSタイプのヘッドの螺鈿の続き


黙々と貝を切り抜きます。今もあるのか知りませんが、縁日で筋の入った部分をつついて切り抜くお菓子の要領です。
このときに貝を折ってしまうことがあります。さらに切り抜いた貝の輪郭をヤスリで整えるときに折ることもあります。

25_PRSCustom22_184

一輪分の花びらを貼りました。これは白蝶貝。

貝の厚みがないので、黒蝶貝と白蝶貝の違いがよくわかりません。

25_PRSCustom22_185

刃物ですからときどき研ぎます。注射針の先端のような形の刃です。
カーブを切るのが難しい貝ですから、あまり刃を付けない方が使い易いです。

25_PRSCustom22_186

花二輪分の花びらを貼りました。

25_PRSCustom22_187

集中力が途切れたときは別のことをします。
二回目の拭き漆をやりました。

25_PRSCustom22_188

日付が変わって3つめの花の花びらを貼り付けたところ。雪輪は刃物で筋を入れてあります。沈金にしてみようと思っていますが、筋があまり綺麗に入っていません。汚くなるかもしれません。

25_PRSCustom22_189

なんだかとても手間のかかるギターです。

平日の夜4時間、土日はそれぞれ8時間という時間のかけ方で、このタイプのギターなら木工は1ヶ月もあれば終わります。塗装だけで3ヶ月くらいかかっている計算になります。失敗して塗り直すこともあれば、漆が乾かずに待つこともあります。長持の漆室を導入してからは乾燥時間は短縮できましたが、それでも時間はかかります。せめて失敗してやり直すことがなくなればと思います。

25_PRSCustom22_190

細かな作業は苦手です。上手くいかなくてイライラすることもあります。イライラは怒りの感情ですね。自分への怒りです。
その感情を振り回されず、作業に集中するようにすると上達が見えてきます。上達が見えてくると嬉しいから、もっとやろうと思う。
感情は強い方がいいんですね。その強い感情を抑制して、強い集中力を発揮する。これが上達の仕組み。そんな仕組みが「最初から組み込まれている」ということが素晴らしいと思います。自然の、本能のメカニズムは凄い。

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 556,102 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。