//
表示中
Music - 音楽

PRSタイプのヘッドの汚れを取り除く


接着剤として見た場合、漆は1日程度の乾燥では不十分のようです。やり方が悪いのかもしれませんが、そんな感じです。しっかり接着されていない場合があるので、慎重な作業が求められます。
はみ出した漆に付着した金属粉をサンドペーパーや綿棒を使って取り除きます。とても緊張する作業です。

25_PRSCustom22_200

だいぶ余分なところを除去できましたがもう一歩という感じです。続きはもっと漆が乾いてからやります。
雪輪の部分が汚いので、もう一度漆を塗り粉を蒔きます。 やり直すかもしれません。

25_PRSCustom22_201

ボディに3回目の拭き漆をして室に入れました。

25_PRSCustom22_202

しかし下手ですねぇ。
すぐに上手くなるわけではないので仕方ないと思っています。
下手なのも失敗するのも、記録ですのでそのまま残していきます。

当初はそうでもなかったですが、最近は失敗を見られることの恥ずかしさが少し減ってきました。続けていれば必ず上達しますから、恥ずかしい気持ちも糧になると思うと、恥ずかしいから見られたくないという気持ちも自分にとっても力だと思います。良いところだけ見せようなんて言ってる場合じゃない。そんな気分です。

製作記録はこちらです。

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。