//
表示中
Computer - コンピューター, History & Culture - 歴史・文化

5分間木工


実際は5分じゃないですけどね。多少、構想を練ったり作ってから作業を始めるし、気に入らないところを修正したりするので、実際はもっと時間がかかります。「とりあえずできるところまで5分」。そうお考えください。

材料はコリーナ。PRSタイプを作ったときのボディの端材です。
大きさはだいたい。
iPadやiPhoneが乗る部分の溝の深さは画面が隠れない程度に。
角度も見やすいと思える角度をだいたい決めてから、分度器で角度を測って決めます。
後は鋸で溝の両脇に切れ目を入れ、中を鑿で削り取る。

2015-06-25 21.13.57

とても簡単な木工です。iPadやiPhoneの厚みを正確に測り、切れ目を入れるときに寸法通りに真っ直ぐ鋸をひけると3分程度でできます。今回は5分かかりました。わずかに溝の幅が狭かったので鑿で修正するのに2分かかりました。
未熟者でございます。

作業時間を決めてから、段取りを考え、手速く作業する。そんなことも結構練習になるのかもしれません。

ソフトウェアの開発を生業にしていますが、その世界でも納期を決める・予算を見積もるというところから、予定通りに開発作業を終わらせるには、経験や技術が必要です。自分がやったことがないことはどれくらい時間がかかるかわかりませんから、その時点での自分の経験と技術を真っ直ぐ見つめて、さらに過去にやったことがないことをやったときの経験などを加味して予測をする。なるべく予測した時間で終わらせるために工夫する、やり方を切り替える(これ引き出しが多くないとできません)、気持ちを制御するといったことをします。
それでも思い込みに左右されて判断を誤ることが多々あります。目標を見失って余計なことをすることもあります。

どんなことでも目的や目標を設定してやるのは大事なことです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 567,363 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。