//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

煙草盆を作るための道具の準備


大工道具の多くが買ってきてすぐ使える状態ではありません。
使う前に研がないといけません。
それだけで済めばまだ良い方で、例えば鉋などは、台の調整が必要な場合もあれば、刃の角度を変える必要な場合もあります。

ギター作りでは使わない際鉋。煙草盆の製作には使います。
この鉋は刃の角度が適切ではなかったので刃を付け直してから研ぎました。

2015-06-30 23.46.13

鑿。
相変わらず研ぐのが下手です。
写真の三分鑿くらいまでがなんとか平らに研げる限界。これが今の実力。すごくゆっくりやれば二分鑿まではいけるかなという感じですが、それより幅の狭い鑿となると容易にはやれません。

2015-07-01 00.07.34

小さな煙草盆です。大きな鑿を使うことはありません。今回は二分と三分の鑿を研いで、鑿の準備は終わりです。この後、毛引きの刃と鉋を一丁か二丁研いで準備は完了です。

2015-07-01 00.18.27

指物のような正確なホゾ加工が必要な作業では鑿の切れが明暗を分けます。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。