//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

女性用に続いて男性用の桐下駄を


男性用の方は桐材の厚みが足りないので歯を接着する方式にします。

桐板を引き割って足が乗る部分を作ります。

2015-07-26 17.22.00

マホガニーのギターボディ材などを挽き割るのは泣きそうになるくらい大変ですが、こんな小さな柔らかい桐材なら苦ではありません。

鉋を掛けて寸法を揃えました。

2015-07-26 18.01.07

歯を接着する部分に溝を作ります。

2015-07-26 18.19.11

鑿で削って溝を作りますが、桐材は柔らかくて潰れるので通常の鑿だとやりにくい。刃先を斜めにした鑿でやります。

よく鑿が研げていなかったので途中でやめました。しかも部屋が暑くてやる気がおきません。続きは後日やります。

2015-07-26 18.29.40

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,903 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。