//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

男性用桐下駄の歯を接着する


歯を接着する部分の溝ができました。

柔らかい桐は木目に直行する方向に鑿を押すと木が潰れて切りにくいですから、写真のような斜めの刃がついた鑿を使いました。剃刀のように刃先を研いでいます。

溝は底が広がるように掘っています。

2015-07-28 22.22.31

その溝にピタリと収まるように歯を書こうして、少しボンドを着けて押し込みました。溝に入る部分は木殺し(金槌で叩いて少しだけ潰す)をしてから押し込みます。

2015-07-28 23.25.48

ボンドが乾いたら、全体の整形、歯の減り防止処理、鼻緒の穴あけと進みます。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,410 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。