//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄の下地塗りの続き


女性用桐下駄の下地作りです。
下駄屋さんのホームページに書かれていた解説を読んだら、砥の粉などで目止めをすると、砥の粉が割れの原因になる場合があるというようなことが書かれていたので、下地用の生漆を塗るだけにしています。

2015-07-30 20.54.33

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,453 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。