//
アーカイブ

アーカイブ

クラシックギターの表板を準備する


檜の厚板を切ります。 ギター用材として売っているものを使う場合の違って、前半は力仕事が続きます。 今回は木目の細かい部分を選んで木取りしました。白太の部分が入ってしまいますが、それはそれで模様だと思うことにします。 真ん … 続きを読む

アコースティックギターのライニングの接着とロゼットの飾り作り


側板の表板が接着される面を平らにします。 ヒールブロックやエンドブロックは木口で削りにくいので鉋をよく研いで作業します。 ときどきまっすぐな物や平らな物を当てて確認します。 平らになったらカーフドライニングを接着。輪ゴム … 続きを読む

クラシックギターの材料を少しだけ準備する


ネックに使う栗材です。製材します。 上手く木取りしようと思うと寸法にあまり余裕がありません。 まっすぐに切らないといけません。 鋸を引くのもかなり大きな音が出ます。夜の作業は無理ですので、後日、続きをやります。 ボディ表 … 続きを読む

アコースティックギターの側板が一体になる


カッタウェイのヒールブロック側の接着ができました。 カッタウェイの尖った部分に接着する補強材です。スプルース材をカンナで削り出したものです。 片方に接着します。使っているのはタイトボンドですが、1時間もすれば部品が動かな … 続きを読む

評価

ブログ統計

  • 765,472 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031