//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄の下地塗りの続き2


前回の投稿とほとんど同じ写真です。

下地用の生漆を塗り重ねました。今思うと何らかの漆の吸い込み防止策をした方が良かったかもしれません。本職の人はどうやってるんだろ?

これがしっかり乾いたら、空研ぎのサンドペーパーで研いでみます。

2015-07-31 20.54.02

この下駄は黒と赤で塗ります。
そのために黒漆と弁柄を注文しました。
漆は小さな埃が付着するだけで綺麗に仕上がりませんから、漆を濾すための濾紙も一緒に注文しました。
漆を濾すのは初めての作業です。
弁柄と漆を練って赤い色にするのも初めて。
楽しみです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 556,099 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。