//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄の2回目の上塗り


表を黒、裏を朱と塗り分けた1回目の上塗り。
乾いたので研ぎます。

表を塗って1日乾燥、裏を塗って1日乾燥、それから研いでまた塗ってということですので、仕上がるまでに随分の時間がかかります。

こんなに小さなものですが研ぐのは結構大変です。

下塗りの段階で平面が出ていますが、上塗りの段階でも小さなホコリがついたり刷毛筋が残ったりしますから、それを平らに研ぐ必要があります。ホコリをつかない環境で刷毛筋が残らないように上手く塗るというのは僕の場合は困難です。

#1500の水研ぎペーパーで油研ぎをしました。写り込んだものの輪郭が綺麗ならば平らになっているということになります。

2015-08-20 20.10.30

2時間近く研いでました。

2015-08-20 20.45.13

だいたい真っ平らです。だいたいです。塗装膜が薄いのでかすれそうです。

2015-08-20 21.47.00

2回目の塗りです。まずは表側の黒から。

2015-08-20 22.10.35

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,154 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。