//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄を塗ったり擦ったり


自分用の下駄の仕上げは砥の粉と蝋でやります。

2015-08-24 20.44.01

まずは水で溶いだ砥の粉を塗ります。

2015-08-24 20.57.08

砥の粉が乾くまでの間にもう一方の下駄の塗り。今回は黒い部分を塗りました。

埃はかなりの割合で着かないようにできていますが、以前として気泡がつきます。漆は少し希釈し薄塗りを心がけましたがいまひとつです。

2015-08-24 21.41.31

砥の粉が乾いたところで、余分な砥の粉を吹き払い、蝋を塗って磨きます。木蝋を使いました。

2015-08-24 22.53.22

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 582,426 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。