//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄の塗り重ね、4回目かな


黒漆を濾して重ね塗りを始めます。
ギターを作っている作業場ですから細かな埃が多いです。木工をやる前に塗装を済ませないと大変なことになります。作業の準備をして噴霧器で少し作業場の周りに水を撒いてから少し落ち着くまで待ってから作業開始です。「漆職人は部屋に家の人が入るのも許さない」なんていう話を聞いたことがありますが、それだけ埃には神経質だということでしょう。

2015-08-27 21.09.32

室温が25度、湿度が60%程度です。
漆は少しテレピン油で希釈しました。粘り具合は漆とテレピン油を混ぜているときの見た目や手応えで感じ取るように努めます。

結果は良くありませんでした。希釈の程度が悪かったかもしれません。小さな気泡がたくさんつきました。失敗した部分は研いで削りますから、これで塗りの回数が一回増えてしまいます。

2015-08-27 21.33.09

漆室の中です。
温度が28度、湿度が80%。漆を乾燥させる環境としてはいい具合です。

2015-08-27 21.39.21

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,154 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。