//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

桐下駄の塗りは終盤に


岡山県高梁市に弁柄の村があります。友人がドライブして行ったときの写真を見せてもらいましたが、あちらこちらが弁柄の色でした。一度行ってみたいと思います。

さて塗りの工程も終盤です。
まずは水研ぎペーパーに油をつけて全体を研ぎます。刷毛筋がどうしてもついてしまうので、ある程度厚塗りしてから研ぐことになりますが、なかなか漆を研ぐというのは大変な作業です。2時間研いでました。

IMG_8944

朱合漆を和紙で濾してから弁柄を練りテレピン油で薄めた漆を刷毛塗り。
今回は埃や気泡をほとんど着けずに塗れました。ほんの少しずつですが塗る技術が向上しているような気がしますが、そう思っていると失敗したりします。人生同様浮き沈みが多いです。

IMG_8945

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,410 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。