//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

革工芸用の道具棚を作る


木を切って、穴を開けて、貼っただけのものですが、依頼されていた革工芸で使う道具棚を作りました。

材料は栗の無垢材です。ギター製作用に仕入れたものの余りを利用しています。塗装はセラックニスを汚れ止め程度に塗って栗の木の色をなるべくそのまま楽しめるようにしました。

こういったものも販売されていますが、日々使用するものなので、なるべく良い材料で綺麗に作った方が良いと思っています。

持ち運びに便利なように、あるいは壁にも掛けられるように、取っ手をつけました。

幅は30センチ、高さは50センチで、上段の棚の位置が高さ45センチの位置です。

上段は30ミリの穴が2つ、21ミリの穴が5つ、16ミリの穴が2つ、中段は21ミリの穴が4つ、16ミリの穴が4つ、下段は15ミリの穴が6つ、12ミリの穴が11、11ミリの穴が16、9ミリの穴が14です。

2015-09-10 23.22.31

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 555,265 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。