//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

漆塗りの桐下駄の完成


漆塗りの桐下駄に鼻緒を挿げて完成です。

鼻緒は麻紐に綿を巻いてその上から赤い布で包んで縫ったものです。一越縮緬とナイロンベルベットを使ったそうです。

弁柄や上塗り専用の漆刷毛を使ったことなど、初めてやることもあって楽しい製作でした。

IMG_0119

作り手と使い手の共同作業という気分も味わえて楽しかった。

桐の柾板を削り出して作った下駄です。通常ですと高級品の部類になると思いますが、手持ちの道具と技術が高級品になる道を塞いでしまいました。次にやるときはもう少し上手く作れるといいな。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,453 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。