//
表示中
Music - 音楽

アコースティックギターの指板を仕上げる


前回、指板の寸法が出たので、今回は仕上げまでの作業です。

今回はいつもと違ったポジションマークにします。
指板の演奏者側にフレームメープルの細い木を埋め込んだシンプルなもの。

幅は2ミリで長さは両端がフレットから3ミリ離れたところにくるようにしました。

26_Acoustic_176

フレームメープルの細い木を埋め込む部分ができました。

26_Acoustic_177

フレット溝を切ります。
使っているのは市販の薄刃の鋸のアサリを自分で調整したものです。切り幅が0.55mm弱になっています。
写真を撮り忘れましたが、フレームメープルの細い木はこの時点では埋め込みが終わっています。

26_Acoustic_178

フレット溝がすべて切れました。
切り込む深さを一定にするために鋸にストッパーをつけることも考えましたが、時々目で見て確認するだけでも十分です。

26_Acoustic_179

指板のRが出ました。
16インチRのサンディングブロックを使ってサンディングしました。事前に鉋で少し形を作っておいたのでサンディングする時間は短時間で済みます。

26_Acoustic_180

保湿するために椿油を微量塗り込みました。ブラジリアンローズウッドの色合いが綺麗です。ポジションマーク部分は漆を塗って杢がはっきり出るようにする予定です。

26_Acoustic_181

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,903 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。