//
表示中
History & Culture - 歴史・文化, Music - 音楽, Unrecognized - 未分類

漆を使った金粉塗装の実験の途中経過


下地塗りをした部分としない部分とに金粉(本物の金ではなく代用品)を塗ってみました。

左半分が下地を塗った部分。

上半分には生漆と金粉を混ぜたものを、下半分には 金粉に少し銀粉を加えたものを塗りました。

白い漆を下地に塗った方が色がよく出るようです。

Gibson社のゴールドトップのLes Paulは銀粉を少し加えた方が近い色のようです。漆が乾くともっと褐色になるので、もう少し銀粉を加えた方がより近い色になると思います。

なんとか漆と金粉銀粉でゴールドトップの塗装がやれそうな気がします。


柿渋で漆の吸い込み止めをしたスプルースですが、柿渋を塗った部分と塗っていない部分とで大きな差がありません。

  

現在製作中のアコースティックギターに漆の塗装をするのはやめようと思います。
漆刷毛を洗うための油にサラダ油を使ってみました。少し粘度が高いので使い勝手は若干これまで使っていた種油に劣りますが、刷毛を洗うことに関しては問題はなさそうです。しばらくこれでやってみます。

  

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 556,102 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930