//
表示中
モノづくり, History & Culture - 歴史・文化

玉捻という革工芸の道具を作る


製作を依頼されたものです。

たまたま家に在庫していた鉄のフラットバーが材料です。

2015-09-27 13.23.32

グラインダーで削って大雑把に形を作りました。

2015-09-27 14.13.22

先端の厚みが2.5mm、丸く窪んだ形にヤスリで削ってあります。窪んだ部分の内側は2mmほどの幅です。

2015-09-27 14.49.27

柄に挿げる部分を削って金属部分は完成。この後、砥石で表面を綺麗に研ぎました。

2015-09-27 15.11.16

先端に重心を近づけるために、柄は軽い桐を使用しました。

2015-09-27 17.16.43

柄を接着。

2015-09-27 17.19.46

鉋で丸く削ってからサンディングして仕上げ。

2015-09-27 18.31.20

この先端部分を火で炙って、熱くなったものを革のコバに当てて固めるのだそうです。革の厚みに合わせて何種類か持っていると良いらしいので、また作る機会があるかもしれません。

2015-09-27 18.31.58

汗の染み込み止めができる程度に軽く漆を塗って完成。

2015-09-27 18.38.21

金属部分ももう少し砥石で綺麗に仕上げればよかったと思いますが、これで良いということなのでこれで納品します。

作るものによっていろいろな道具があって面白いです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,655 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。