//
表示中
モノづくり, Smithery - 鍛冶

鍛造用のガス炉を作る


自宅で鍛治作業をしようと思って過去にも七輪を改造したりいろいろやりましたが、住宅街で炭を燃やすのは難しいので無理だという結論を出しました。それでもちょっとした刃物作りは自分でやりたいという思いは消えず、ガス炉を作ることにしました。

これがガス炉を作る材料。写真には写っていませんが耐火セメントも購入してあります。

4リットルのペンキ缶がガス炉本体になります。、L型の金具はガス炉本体の脚に、ガス管はガストーチをガス炉に差し込む火口に、ガストーチは少し出力の大きなものです。

2015-10-01 19.15.56

ドリルで穴を開けて、脚とガス管を取り付けた状態。ガストーチはこんな感じに火口を差し込んで使います。

2015-10-01 19.48.13

ヒノキの厚板を台に。内側に2〜3センチ厚の耐火セメントの壁を作ります。

2015-10-01 20.09.38

金槌も一つ買ってきました。もっと大きなものを持っていますが小さなものを叩くにはこれくらい(450グラム)くらいのもあると便利だと思います。

2015-10-01 20.21.09

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 590,392 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。