//
表示中
Unrecognized - 未分類

アコースティックギターのサドル溝とナット溝を作る


ブリッジがほぼできました。
サドルをまっすぐ軽く押し込むと奥まで入るように溝を掘ります。ぴったりの幅の溝を掘るのにはいつも苦労します。

弦が通る溝をもう少し広げる必要があります。
このブリッジはブリッジピンで弦を留める方式ではなく、ボディに開けた穴に弦を通して引っ掛けるだけのものです。日常的に使用するギターになるので、弦の交換回数も多いことを考えて、楽に弦を張れる形式にしました。

26_Acoustic_252

ナット溝を作ります。
鑿で適切な幅に削ったあとヤスリで仕上げます。

26_Acoustic_253

ナットが収まりました。
サドル同様にまっすぐ軽く押し込むと奥まで入るようにします。

26_Acoustic_254

この後は弦を通す穴をボディに開け、ブリッジを少し修正して仕上げてからブリッジを接着し、トラスロッドカバーを作って取り付け。サドルとナットを成形後、弦溝を切って弦を張り微調整。そんな手順で完成です。

26_Acoustic_255

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 594,153 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。